音楽とともに〜ピアノ弾き 寺本沙綾香 〜

ピアノ弾き。 日々のこと、頭の中、音楽のことなど 綴っています♪

久しぶりの更新

酷暑も少しずつやわらいできました。
1ヶ月も放置してしまいました…

諸事情でスマホのデータ容量が足りなくなったりで、いつも移動中に更新していたのがままならず。いろいろあったので少しスマホから離れたい気分もあり、ずいぶん放置してしまいました。
でもおかげで随分とたくさん本を読みました。家と駅とのちょうど中間地点に市の図書館があり(私にとっては理想の場所!)、この夏は暑さに耐えかねて、途中で涼みがてらよく立ち寄っては読んだり借りたり。
この数年 原田マハさんの本をいくつか読んでいたのですが、偶然近くの公民館の小さな図書館に行ったら、私の好きなタイプの本がたくさん揃っていて、未読の原田マハさんの本をごっそり借りて読みふけっています。
頭の中で随分と美術史の流れが整理されてきました。それと「音楽の友」9月号に、画家と作曲家との接点についての興味深い記事があったのでこちらも熟読しようと思います。

先月末には旅行の精算を兼ねて、友人たちとハンガリー料理屋に行きました。日本で3軒しかないとか。すでに懐かしい気分を味わいました。
というわけで、旅行記あと少し書きたいと思います!

中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1

ウィーンでは美術史美術館、アルベルティーナ美術館、ベルヴェデーレを観てきました。4泊5日したので、オペラと合わせると毎日が美術館鑑賞オペラ観劇という夢のような毎日✨
特に美術史美術館はものすごく広くて、じっくり見ると一日がかり。ハプスブルク家の所蔵品展示のために建てられた建物は宮殿のようで豪華絢爛!

IMG_1286 IMG_1287
IMG_1290 IMG_1292

お部屋もたくさんあり、観て回るのは相当大変ですが各部屋に大きなソファがいくつもあって、本当に寛いで観ることができました。
2、3年前に日本に来ていて長蛇の列だったブリューゲル「バベルの塔」や、アルチンボルドのも目の前でじっくりと、写真も撮れます✨こちらの美術館はほとんど撮影可なのが嬉しいこと。
ベラスケスの王女マルガリータ肖像が複数あったり、マリアテレジアはじめたくさんの肖像画。フェルメール、カラヴァッジョ、ルーベンス、クラナッハ、特にブリューゲルは世界の4分の1があるとか。古代ローマ、エジプトの豪華コレクション、そしてなんと言ってもクリムトの壁画もあり、美しすぎるカフェもあり、本当に素晴らしい空間!!
IMG_1295
IMG_1296
IMG_1294

また企画展で、ロスコがたくさん集まっていました!アメリカや各地から。ロスコが何十枚も一気に観れる機会なんてそうそう無いのでは?!
数年前に佐倉にあるDIC川村記念館で触れて以来だったので、大興奮。行ったり来たりして、存分に味わいました。(同行者は何がいいのか分からないと言ってましたが。笑  私も人物画はあまり興味がないので、好みはそれぞれですね)
長くなったので、他の美術館は次回に。



中欧旅行 ウィーン カフェ編

やっとウィーンまで記録がたどり着きました…。
実際には帰国してもう1ヶ月も経ちます

ここからは項目ごとに書いていこうと思います。
ウィーンはカフェ文化が豊かで、素敵なところがたくさんあります。夜遅くまで空いているし、内装も豪華で気分があがるとこばかり。
とりあえず有名どころは行かないと!ということで、ゲルストナー、ザッハー 、デメル、オーバラー(私は行けなかったけど、インペリアルも)に行ってきました。どこも雰囲気が良く、良い気持ちになります。
アプフェルストゥーデルかザッハー トルテ、飲み物はメランジェかアインシュペナーを常に頂いて気付いたことは、こちらの生クリームは美味しい!ということ。
もちろん日本でもちゃんとしたものは美味しいですが、あまり生クリームは得意ではなかったのにウィーンでは毎回食べていても大丈夫でした✨
IMG_1194
IMG_1191 IMG_1208 IMG_1209

中欧旅行Ε屮瀬撻好箱ウィーンへ

ブダペスト最後の日は朝から中央市場へ。
地下と地上二階建ての大きなアーケードに、食品からお土産品までありとあらゆるお店が並んでいます。トカイワインやフォアグラ缶詰めはもちろんたくさんあり、選ぶのに迷うほど。
IMG_1167
クレジットカードの使えるフードコートもあるので、ここでもグヤーシュと豚肉のかたまり、同行者はビールを🍺
結局ハンガリーでは両替を一度もしないで、カードで済ませてしまいました。一度も見れなかったフォリント…


ウィーンへはブダペスト駅から電車の旅です。今度は二等車にしてみましたが、一等車との違いは大きな荷物の置き場が無い以外は快適な旅でした。そして安い!3人で四千円くらいでびっくりです。
4日ぶりのウィーンなのに、戻ってきたぁと不思議な安堵感。やはり落ち着いた街という感じです。ここからの滞在はオペラ座が目の前のアパートメント。どこへ行くにも便利で、夕方戻って着替えてヒール靴でさっと行けるので、オペラを観に行くのに最適な場所でした。

IMG_1183
IMG_1185

中欧旅行 ブダペスト

しばらく途絶えていました…いつもの伴奏仕事に加えて大学の試験伴奏、恒例の合唱祭伴奏などなどで移動が多い、ほぼ休み無しの毎日でした。昨日、やっと一息。

ということで続きです。
これまでハンガリーのイメージは正直あまりなかったのですが、温泉がたくさんあること、優れた数学者が多いこと、ルービックキューブ、ボールペン、コンピューターの仕組みを作った人など、人材が素晴らしいことを知りました。特に人口に対するノーベル賞受賞者数は飛び抜けているそうです。
またハンガリーの人たちはとても親切で、道で調べ物していると、建物前のホテルの人が大丈夫か?と話しかけてくれたり、レストランで食事のあと店員さんが話しかけてくれたりしました。
ただ空気はあまり良くないのか?滞在中ずっと喉が痛いのには閉口。ウィーンへ行ったら収まりました。調べてみると確かにブダペストは大気汚染が問題になっているようです。

王宮の丘、庭園、他で見たことがない印象的な装飾がとても美しいマーチャーシュ教会、そして絢爛豪華な国会議事堂の見学をしました。
IMG_1062IMG_1078IMG_1105
IMG_1139
IMG_1143
IMG_1178
IMG_1170

それから音楽面ではリスト記念館へ。鍵盤楽器が多く興味深い展示でした。
レストランではヴァイオリン、ツィンバロンなどのバンドで音楽を演奏する人たちがよくいて、独特の節回しや音色、アレンジなどになるほどなぁと思いながら聴いていました。
今まで「ハンガリー風」というのがピンときていませんでしたが、少しはイメージを持てた気がします。
また行きたい国になりました!

中欧旅行 プラハ観光→ブダペストへ

お城から街へ戻って、いろいろ見ながらミュシャ美術館へ。思っていたよりこじんまりとしていましたが、雰囲気ある館内でした。
それにしても館内は冷房が入っておらず、窓からの風が吹く中に油絵が置いてあったりで、ちょっとびっくりでした。日本ではあり得ないですね。
その後、名産ガーネットのアクセサリー店へ行ったり、素敵な木工細工のお店でお土産を購入したり、ドレス屋さんをのぞいたり。まだ歩きたいけどもう足が限界。足の裏も付け根にも影響がきて、恐るべし石畳み。暑さにもやられてしまい、この辺は写真もない状態です 笑


翌朝、プラハ駅からバスで空港へ。
この日も30度近くて暑かったですが、空港はよく冷えていました。横4列シートの小さな飛行機で、2時間弱の空の旅です。
(あとから気付いたのですが、ここでトランクに入れていた日本円を盗まれたようです…鍵をかけていたのですが、部屋で荷物を開こうとすると、一箇所鍵が空いていて、もう一つはなんだか開けにくい。分かりやすいとこに入れていた私も悪いのですが、初めてそんな被害に遭ったのでショック…。)

ブダペストのアパートメントはドナウ川のほとり!とても眺めよく、広くておしゃれな造りでした。
IMG_0965
IMG_0967
IMG_0969
IMG_0964

この辺りは街並みもとても綺麗です。
ハンガリーのイメージがほとんどないままに行ったのですが、名物はトカイワインとフォアグラとグヤーシュということで、ハンガリーレストランにてそれらの晩御飯。日本人に合う味で、とても美味しかったです。ハンガリーではひたすらこの三点セットを基本に頼んでいました 笑


その後ドナウ川クルーズです。ドナウの真珠と言われているのが納得の、夜景が美しすぎるクルーズでした。とりわけ国会議事堂が素晴らしい。各国の言語でハンガリーについてのアナウンスガイド付き、飲み物付きで良い時間を過ごせました。
IMG_1039
IMG_1053




中欧旅行 プラハ観光

翌日は朝早くから街へ。
プラハは戦争で焼けなかった美しい街並みで有名ですが、どこを取っても絵になります。建物が綺麗で、歩いているだけで楽しい。
IMG_0844
IMG_0849
IMG_0855
IMG_0868
IMG_0869
IMG_0880

街中にはたくさんこんなお店が。
IMG_0893
IMG_0881

国民的お菓子、トゥルデルニークです。
日本のチョココロネのような形で、パンよりも表面はさくっとした食べ応えのある生地。焼きたてに、いろんなトッピングをしてくれます。私たちは中にアイスクリームを詰めたものを頂きました。とっても美味しかった!

旧市街広場、からくり時計、カレル橋、と楽しみながらプラハ城に登っていきます。かなり高台にあるのでなかなか大変です。
IMG_0906
IMG_0920
IMG_0930
IMG_0932
IMG_0943
IMG_0947

門の上の像がものものしい入り口を抜けて、チケット購入。中の聖ヴィート教会にはミュシャのステンドグラスがあることで有名ですが、この日は日曜日。午後からの公開ということで
、12時からの音楽隊演奏付きの衛兵交代式を見たあと行列に並びました。この日は素晴らしい晴天で、気温32度!日なたで厳しかったです💦 行列はあっという間にどんどん伸びていきます。
やっとのことで中に入ると、荘厳な内装!
そしてちょうど午後の光を通して、ステンドグラスが輝いていました。中でもミュシャのものはひときわ目を惹く絵で、美しかった…!
IMG_1547
IMG_1552
IMG_1549

中欧旅行 プラハ到着 オペラ

プラハの宿泊先は素敵なアパートメント。
ベッドルーム2つとリビングにソファベッドで、赤をアクセントにした内装でした。
IMG_0763
IMG_0769
IMG_0766


ひと息ついて、着替えたら街へ。目的地はブルタヴァ川(モルダウ川)のほとりの国民劇場です。
途中、大きなおもちゃ屋さんがあったので入ってみると、二階からの滑り台やきらきらメリーゴーランドがあったり、インパクトある展示がたくさんの、とてもワクワクする空間でした!
銀座の博品館をさらにパワーアップさせたような感じでした。
IMG_0785
IMG_0783

初めて見るブルタヴァ川。向こう川にお城が見えて美しいです。ボート遊びの人がたくさん。いよいよ本日のメイン、国民劇場へ。
中は金ピカ 日本にも、こういう劇場があったらいいのに。
演目はスメタナ作曲「売られた花嫁」です。日本ではあまり見られないなぁ、と選びましたが大当たり!オケも不思議な魅力と迫力があり、さすがチェコ語のオペラで、合唱も大活躍、リズム感といい躍動感いっぱいの楽しいオペラでした。
日本だとやはりチェコ語がネックなのでしょうか?
IMG_0810
IMG_0817
IMG_0825
IMG_0827
IMG_0832

終演後、興奮覚めやらぬままお店で、チェコビールとグヤーシュと大きな肉の塊🍖 頂きました。



中欧旅行 .Εーン→プラハ

無事10日間の旅より戻り、翌日から仕事に出掛けてます。
さすがに翌日はずーっと頭が重く大変でしたが、帰国2日目には重さは取れて眠気のみ、3日目には元どおりになりました。時差ボケ調整、うまくいったようです。

今回は友人の指導のもと、自分たちで全て旅をアレンジしたので、参考までに記録していきたいと思います。

初日、成田からウィーン空港へ。オーストリア航空とANAの共同シェアで直行便です。早朝にメールで飛行機遅延のお知らせがきていたのですが、やはり2時間ほど遅れての出発でした。
そのためウィーンに着いたのは20時頃、ミッテ駅近くのホテルに着いたのが21時頃。まだ明るいものの周辺散策は諦めて、お買い物だけしてその日は就寝。
翌朝は時差もあって随分早く目覚めたので、7時前からお散歩へ。あの金ピカ ヨハン・シュトラウス像がある公園へ。鴨が歩いていたり、日本にはいない鳥が鳴いていたり、快晴で気持ちのいい空気の中人もまばらな公園を楽しみました。
ホテルで朝食バイキングを楽しんで、その後ウィーン中央駅からICでプラハへ。
一等席を予約していたので、出発前に駅のラウンジが使えました!飲み物、軽食、フルーツ、甘いものなど自由に頂けて、無くなるとどんどん補充されます。18時以降はアルコールもあるとか!電源、WIFI、雑誌も、そしてヨーロッパでは重要な無料で使えるトイレもあり、とても快適な空間でした。
ちなみに電車に乗る前だけでなく、降りた後も1時間半ほどラウンジが使えるようです。私たちは寄りませんでしたが、ひと息入れるには最適ですね。こういうラウンジはオーストリア6カ所の主要駅にあるようです。
さらにオーストリア鉄道よりもチェコ鉄道のサイトから切符を購入した方が安く買えます。なぜでしょう?

4時間弱でプラハへ到着!
初のチェコ印象は…なんといっても石畳み!よくこんなに敷き詰めたなぁと思うほど、ひたすら石畳み。しかも新しいところが多くて(まだすり減っていない)でこぼこが凄い。
いろんな模様になっていたり、色分けしてあって綺麗なのですが…スーツケースが動かしにくい!そして足への負担が半端ない…ことになるのですが、まだまだそれを本当に実感するのは翌日となるのでした。
IMG_0754
IMG_0801

中欧旅行へ

演奏仲間の女友達3人でウィーンへ来ました!
15年ほど前、初めての海外旅行&1人できて以来のウィーン。感慨深かったです。2回来た土地というのが初めてで、また特別な気持ちに。
朝早く市立公園を散策して、誰もいないシュトラウス像の前で存分に写真を撮ったあと、今日は長距離列車でチェコに向かっています。一等車を取って出発前に飲食付きのラウンジで寛いだり、食堂車の恩恵を受けたりと快適な旅です。オーストリアからチェコに入ると出発の音楽がユーモレスクの出だしで、ちょっぴり愉快な気持ちに。
この後ハンガリーへ行き再びウィーンに滞在予定です。
オペラもチェコで「売られた花嫁」を、ウィーンで「マノン」「ドン・パスクワーレ」と3つ見る予定で、音楽仲間と ならではの旅をしっかり楽しんできます♪
IMG_0704IMG_0726IMG_0738


Profile

Sayaka Teramoto

♪伴奏 承ります♪
声楽、各種弦楽器・管楽器の伴奏者をお探しの方、下記をご覧の上、お気軽にお問い合わせください♪ munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)
詳細はこちら
CD
https://www.youtube.com/watch?v=3oMSOMttp8A


jacket2-300x300







ヴァイオリニスト高橋和歌さんの素敵なセカンドCD

ピアノ共演させて頂いてます。詳細は
こちらから
Archives
訪問者数
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1
  • 中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1
  • 中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1
  • 中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1
  • 中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1
  • 中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1
お願い
このサイトの記事・写真等の無断転用、無断転載をお断りいたします。 Copyright (C) 2007-2019 Sayaka Teramoto. All rights reserved.
演奏会 お知らせ
♪演奏会情報♪ 随時更新
一般公開のコンサートを
掲載しています。

<2016年>
◆紺の会
・1月9日(土)
17時開演
・海老名市文化会館 小ホール
♪声楽伴奏


・1月29日(金)
 19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆風の賦 夢幻コンサート第13回
・3月25日(金)
 19時開演
・東京建物八重洲ホール
・プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第1番 ニ長調 op.12-1
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第4番 イ短調 op.23
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2
Vn上原美喜子 Pf寺本沙綾香

◆カロローザ 第53回定期演奏会
河口湖公園
・4月3日(日)
 15時開演
・河口湖円形ホール
・1000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆関定子カルチャー教室コンサート
・4月5日(火)13時開演
・ゆめりあホール
・無料

◆女性合唱団 コール・アイリス演奏会
・4月10日(日)
 14時開演
・杜のホール はしもと
・500円
♪合唱伴奏
http://music.geocities.jp/chor_iris/

◆湘南フリーデンスコーア 演奏会
・4月16日(土)
・藤沢リラホール
・1000円
♪合唱伴奏

◆カロローザ 第53回定期演奏会
東京公演
・4月17日(日)
 14時開演
・東京オペラシティ リサイタルホール
・3000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆瑞穂の会 横浜
・4月19日(火)
 14時開演
・横浜みなとみらい小ホール

♪声楽伴奏

◆百歌繚乱 
リラの会メンバーズコンサート
・4月22日(金)
・豊洲文化会館
♪声楽伴奏

◆今夜はラテン
・6月17日(金)19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第49回定期演奏会
・6月18日(土)14時開演
・上野学園 ホール
・3000円 
♪合唱伴奏

◆民谷可奈子 室内楽演奏会
ヴィオラの調べとピアノ四重奏曲
・10月2日(日)14時開演
・宇部市文化会館
・2000円
・出演 蛍衣ピアノ四重奏団
♪リサイタル共演
H281002_01[1]










<2015年>
◆紺の会
・1月10日(土)
 17時開演
・海老名文化会館
 小ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆櫻蔭会コンサート
・1月24日(土)
 13:30開演
・横浜市社会福祉センターホール(桜木町駅すぐ)
・2000円 全席自由
♪蛍衣カルテットでの出演
 モーツァルト:ピアノ四重奏曲より
 ブラームス:ハンガリー舞曲、ピアノ四重奏曲より
 他

◆心に花を咲かせよう〜東日本大震災 心の復興コンサート〜
・3月22日(日)
 14時開演
・名取市文化センター大ホール
・1000円 全席自由

・出演:心に花を咲かせよう合唱団
・宮城県
多賀城高等学校合唱部
仙台市立原町小学校 柿の木児童合唱団
・福島県
県立福島高等学校合唱部
福島市立信夫中学校合唱部
・岩手県
県立宮古高等学校音楽部
宮古市立第一中学校合唱部

♪心に花を咲かせよう合唱団 共演
詳細こちら

◆第54回午後の音楽会
セバスティアーノ・ロ・メディコ
・4月8日(水)
 14〜15時
・リリスホール
・500円
♪テノール 共演リリスホールホームページ

◆ウェルカムキッズVol.1
ブラボー
オペラ歌手がやってきた!
・4月11日(土)
 11時開演
・ひまわりの郷ホール
・500円(2才以上有料)
 全席指定
・出演
ソプラノ 田中万紀子
テノール ロ メディコ・セバスティアーノ

詳細



◆田中万紀子&
ロ メディコ・セバスティアーノ
リサイタル 
・4月11日(土)
 14時開演
・ひまわりの郷ホール(上大岡駅)
・2000円 全席自由
詳細

◆リラの会 演奏会
・4月28日(火)
 18:30開演
・角筈ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆民谷可奈子
ヴィオラリサイタル
・5月17日(日)
 18:30開演
・ミューザ 市民交流室
・2000円 全席自由

◆相模原グリーンエコー
第28回定期演奏会
・5月31日(日)
・杜のホール(橋本駅)
♪合唱伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第47回定期演奏会
・6月13日(土)14時開演
・第一生命ホール
♪合唱伴奏

◆蛍衣ピアノ四重奏団 第7回定期演奏会
・12月10日(木)19時開演
・ミューザ川崎 市民交流室
・前売り2500円 当日3000円

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第48回定期演奏会
・12月26日(土)14時開演
・石橋メモリアルホール
♪合唱伴奏


<2014年>
◆瑞穂の会
・2月14日(金)
・紀尾井ホール
・3000円
♪声楽伴奏
チケット取扱い中

◆田中万紀子&
ロ・メディコ セバスティアーノ 
デュオリサイタル
・3月20日(木)19:00開演
・横浜市栄区民文化センター リリス(本郷台駅)
・2000円 全席自由
・曲目
「ラ・ボエーム」より 
冷たい手を
私の名はミミ
二重唱 ああ、麗しの乙女 他
♪声楽伴奏
ちらし表チラシ裏
















◆つながる心つながる力 
みんなでつくる復興コンサート2014
supported by KDDI
・3月30日(日)
・東京エレクトロンホール宮城
(仙台駅より地下鉄利用 勾当台公園駅下車)

♪心に花を咲かせよう合唱団のステージ伴奏


◆百歌繚乱
リラの会メンバーズコンサート
・4月7日(月)18:30開演
四谷区民ホール
・4月21日(月)18:30開演
角筈区民ホール
・3000円(全席自由)
♪声楽伴奏

◆寺本沙綾香 
ピアノリサイタル
・4月26日(土)14時開演
・横浜みなとみらい 小ホール
・3000円(全席自由)

バッハ:フランス組曲第5番 ト長調
メトネル:3つのお話より第1番 ト長調
     2つのおとぎ話より第2番 ホ短調
ショパン:舟歌 嬰へ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(室内楽版)ホ短調
*共演 
ヴァイオリン:高橋和歌、松崎千鶴
ヴィオラ:民谷可奈子
チェロ:香月圭佑
画像1

画像1



◆ラ・フォル・ジュルネ2014
エリアコンサート
・5月3日(土)17:45〜18:10
・パソナ本社 水上ステージ
(東京駅・日本橋駅)
・無料

♪Vn堀江真理子さんとの出演
Beethoven:Spring Sonata

◆相模原市合唱祭
・7月13日(日)11時〜
・グリーンホール(小田急 相模大野駅)
・無料
♪合唱団伴奏


・8月3日(日)13:30開演
・トッパンホール(飯田橋駅)
・3500円
♪声楽伴奏 
カルロス・ゴメス:「オ グアルニ」よりアリア

◆横浜市民広間演奏会
・9月19日(金)12:10〜12:50
・横浜市役所ロビー
・無料
♪ピアノ独奏
シューベルト:即興曲より
リスト/シューベルト:鱒


◆蛍衣ピアノ四重奏団
第6回演奏会
・10月13日(月・祝)
18:45開演予定
・横浜みなとみらい小ホール
・R・シュトラウス:ピアノ四重奏曲
 ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番
第6回演奏会












・10月18日(土)18:30開演
・杉並公会堂 大ホール
♪合唱伴奏


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各種お問い合わせ・演奏依頼・レッスン依頼 等は
munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)

過去の演奏会はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ