音楽とともに〜ピアノ弾き 寺本沙綾香 〜

ピアノ弾き。 日々のこと、頭の中、音楽のことなど 綴っています♪

歌三昧

先月と今月と、一日で10人前後の歌い手さんの伴奏をする日がよくありました。
本番だったり、レッスン伴奏だったり、勉強会だったりいろいろな場面がありますが、たくさんの人の声を聴いて思うのはやはり、本当に1人1人様々だということ。
その様々な声の表現を聞き取って、ふさわしい音を出していく過程がとても楽しいです。

昨日はロシア料理のレストランでの、ランチ付きコンサートがありました。
6人の歌い手さんと、そして関定子先生の伴奏を務めました。小噺や落語を題材にした面白いもの、現代もの、関先生圧巻のアリアや歌曲と盛りだくさんで、お客様も大盛り上がりでした。
IMG_2690 IMG_2688

並行して、年末からオーボエとの合わせもしています。歌以外ではかなり久々の邦人作品で新鮮です。
また、ガーデンプレイスクワイヤでは新たにバッハの練習も始まり、昨年から継続している他団体のモーツァルト のレクイエムも3月の本番が近づきいよいよ練習も佳境に入っています。
今年もたくさんの作品に取り組めますように。

遅ればせながら

昨年12月は更新が出来ず、2020年になってしまいましたが、
今年もよろしくお願い致します。

新年は両国国技館での「さだまさし年越しコンサー」トで幕開けでした。そのままNHK中継の「年の始めはさだまさし」も観覧。
さださんのコンサートは初めてでしたが、トークも面白く、歌も良くて途中で思わず涙がだーっと出てしまったりと、とても楽しみました。
あとコンサートの中で落語家さんによる「芝浜」が聞けたのもとても良かったです。カットして30分ほどに短縮バージョンで。(これは毎年恒例になるらしいです)
それにしても21時から始まって翌3時近くまで、歌って喋って、凄い体力気力です。また行ってみたいなぁと思います。

友達が家に遊びに来てくれたり、互いの実家に行ったり、初売りで大量のデパ地下福袋を買ったりしながら、今年は5日から仕事始め。バタバタしてます。
1年間、健康に過ごせるように頑張ります♪

クラリネットと、日本画と

学生さんたちのホール試験伴奏でモーツァルトのクラリネット協奏曲にどっぷり(…というほどでもないですが)浸っていた約1カ月が、無事に終わりました。
舞台では必死に、冷静に、やたら響くなぁ等々いろいろ考えながらも、あ〜楽しいなぁと。
弾き終われてよかった…としみじみ。
この曲は大学時代そして大学の演奏員になりたての頃、S先生にそれはそれはいろいろと教えて頂き、楽譜が読みにくくなるくらい書き込みのある曲ですが、本当に奥が深く。えてして音符の少ない曲ほど難しいものですが、ありとあらゆることが。
今回のK先生のレッスン伴奏でまたたくさんの気付きがあり、あれから10年以上経って、今回ようやくあの頃S先生が言ってらしたことが少し出来るようになってきたかなぁと思いながらの演奏でした。
イマイチのところは多々ありますが…成長があることは良いことですね。

そんな合間の久々、美術鑑賞。
ウィーンから帰って以来、何度か行きたいものはあったものの、日本の大混雑加減に尻込みをしていて(かといって空いてる朝イチで行く気もなく…)
そんなある日、その日の気分とこれなら!という一致がようやくあり、行ってきました。
山種美術館「東山魁夷の青 奥田元宗の赤ー色で読み解く日本画ー」です。

日本画はまだまだ初心者な私、奥田元宗の作品は初めて対面。今の季節にジャストな大きな紅葉風景、ハッとする赤を数作品堪能しました。
他には平山郁夫、川端龍子、小林古径、山口蓬春、伊東深水、川合玉堂、竹内栖鳳などなど。
存命中の画家の作品もいくつかありましたが、とても惹かれる方がいて、他のものも観てみたいと、
青、緑、赤、白、黒、黄と分けられた展示で、同じ色でも作家によって印象が様々、そしてそれぞれの色の原料や鉱石の展示説明もあり、興味深いものでした。
お客さんは程よい感じで、絵と対峙することができ、そしてやはり年齢層が高かったです…。


福島へ

先週、「心に花を咲かせよう合唱団」で、福島県いわき市にある、ふたば未来学園に行ってきました。
IMG_2310IMG_2292

前日の酷い大雨で、千葉と福島では川の氾濫、駅が水没などなどあったので心配しながら、朝6時半に上野を出発。
久々の早起きを頑張りました…笑
現地までの道は大丈夫だったものの、常磐線が止まっていて生徒さんたちが登校出来ない、ということで急遽午後からに予定変更したり、バタバタしましたが、その分空いた時間で素晴らしい学校施設を見学することが出来ました。

原発からの避難によって双葉郡に高校が無くなったあと、2015年に新しく開校した学校です。今年から中学生もデザインもステキな校舎には、生徒さんが運営カフェ併設。一般の方も楽しめて、手作りの本格的ケーキや、開発したブレンドコーヒーを淹れてくれたり、雰囲気も素晴らしいカフェ。もちろん私たちも美味しく頂きました!
FullSizeRenderIMG_2306



そして広すぎる体育館(アリーナ)と別にバドミントン専用コートがありました。日本代表選手を多数輩出していて、オリンピックを目指す選手が多数。全国から集まって寮生活をしているそうです。
それから演劇、有名演出家による指導のもと、生徒さんによるオリジナル台本で作りあげていくそうで、また専用スタジオが素晴らしいこと。
とにかく施設が整いすぎていました
高校生に戻って、通いたい!
震災、原発、地元に対する様々な意見がある中で、土地の良さを学び、どうしたら人が戻ってくるかを考えて発信している様子を拝見し、先生方もとても熱意ある方々で、ここからどんな人材が育つか本当に楽しみになる学校でした。
その一つとして、「合唱」を取り入れるという教育方針に感動しました。
9月にメンバーの一部が指導に訪れてからさらに練習を積んで、この日の披露演奏ではとても気持ちが伝わってくる演奏で素晴らしかったです!

福島はまた3月にも訪れる予定です。

台風から1週間

大変な爪痕を残して、史上最大の台風が去っていきました。被害が大きすぎて、言葉が出ないです。

当日、見事にぶつかったガーデン プレイス クワイヤの演奏会は中止になりました。
当日になってみればとてもじゃないけど出来る状況ではありませんでしたが、事前にそう決定するのは苦渋の決断だった事でしょう。
ずっと練習を積み上げてきて、しかも今回から指揮者が変わり新しい体制での初の演奏会、私自身も本番での共演は久しぶりだったので、本当に本当に残念でした。

今回の台風は「かつてない」「史上最大規模の」と繰り返し言われていたので、備えも最大限にしました。普段から備蓄の水ペットボトルと簡易トイレ、非常食はあるのですが、お風呂はもちろん大きな鍋やタンクに水を汲み置き、保冷剤を凍らせて、お米をたくさん炊いて煮物など作り置きして、調理しなくても食べられるものを買い出し。充電バッテリーや明かりやラジオもしっかり準備。
幸運にも停電も何事もなく過ぎ去ってくれたので連休はそれらを消費することになり、ほとんど料理せず過ごしました。家周辺の荒れ具合は先月の方が酷かったです。
それにしても浸水したら、家が流されたらと思うと本当に怖いです。ピアノは運べないので間違いなく水没ですし…。
いろいろな報道を見てますが避難するタイミングは難しいですね。

そんな最近はコンクール伴奏がいくつか、大学のホール試験に向けての合わせも始まりました。久しぶりのクラリネットで、やっぱり好きな音♪と思いながら練習しています。

合唱本番

いつまーーーでも旅行記を書いていたせいで、日頃のお仕事のことなどを書いてませんでしたが、
10月12日(土)午後にガーデンプレイスクワイヤの第55回定期演奏会があります。いつも練習伴奏に伺ってますが、オルガンとの作品やオケでの曲目が続いていたので、本番も一緒に演奏するのは数年ぶり。
そして今年から指揮者が佐藤雄一先生に変わり、また新たな魅力が出てきたように思います。
プログラムはモンテヴェルディから現代の作曲家まで幅広いものとなっているなかで、私はブラームスの作品を共演。他は全てアカペラです。本当に名曲揃いなので、ぜひお聞きください♪
FullSizeRenderFullSizeRender


それから、荒川区で活動している「向日葵の会」が新たな作品に向けて始動し始めました!
9月はじめに他の団体とハイドンの「四季」を素晴らしく歌いあげましたが、次は3月に神田教会にて「モツレク」を演奏します。
こういうコーラスに参加している方には定番中の定番の曲ですが、初めてのかたも多く参加されてると聞いていたところ第一回目の練習でびっくり。かなりのクオリティで、とても良いハーモニーでした。指揮指導の内藤祐史先生もびっくりされてました。これから楽しみです。
私はこれで4回目のモツレク練習伴奏となりますが、弾くたびに新たな発見があります。深いなぁ。本番では私はオルガンパートを弾く予定です。これは初めてなので頑張ります♪

藤沢の合唱団「フリーデンス コア」も合唱祭を終えて、来年コンサートに向けて意欲的に活動中。
毎年ご一緒させて頂いている「心に花を咲かせよう合唱団」とは10月末と3月に福島へ訪れる予定です。
他の合唱団に臨時で行ったりと、歌三昧の日々です。

中欧旅行 オペラ

やっとここまでたどり着きました…。

念願のオペラ座での鑑賞。
豪華な内装にはやはり心踊ります
劇場中が華やいでいて、開演前からわくわく。休憩時間はあちこち探索しました。
IMG_1248 IMG_1252 IMG_1256
IMG_1262 IMG_1269


各自の前にある字幕モニターには数年前から日本語も出るようになったとのことで、おかげで心の底から楽しめました。プラハでは英語字幕を頑張って読んでいたので、やっぱり楽!
「マスネ」を平土間の席で、「ドン・パスクワーレ」はオケピの真横の2階ボックス席で、と二箇所で観ましたが、私たちにとっては断然オケピの横が良かったです。舞台にも近くて細かい表現も見られて、演奏者指揮者も見れて最高でした。
両日とも出演者が素晴らしく、歌も一級品ながら演技も素晴らしいので、時々俳優さんかと思ってしまうほど。常に全員が自然な感じで演技し続けている、そのついでに素晴らしく歌を歌っている、と思うような感じでした。なので喜劇では劇場中が何度も笑いが起きて、これは確かに立ち見でも通うレベルだなぁと痛感しました。ドン・パスクワーレでは開演前から幕が上がり演技が始まったり、早口の二重唱はアンコールでもう一度歌ってくれたりと、楽しい演出でした!
IMG_1344 IMG_1346 




中欧旅行 ウィーン 教会と王宮ミサ

ウィーンにはリングの中だけでも教会がたくさんありますが、1番有名なのはシュテファン大聖堂ですね。
IMG_1215 IMG_1223 IMG_1220

オペラ座の前に滞在していたので、そこから賑やかなケルントナー通りをまっすぐ歩いていくと、どーんとそびえ立っています。滞在中は何度も通りましたが、その度に見上げてしまう風格。もちろん中にも入りました。ここの大きなパイプオルガンはだいぶ前から修復中のようで、鍵盤部分が展示されていました。いつか聴いてみたいものです。
IMG_1219

ちなみにこの近くのマンナー(ウエハース)のお店が小さいながらもいろいろなものが売っていて楽しかったです。

それからペータース教会。絢爛豪華、きらびやかな教会ですが、ここでオルガンの無料コンサートを聴きました。たくさんの人が集まって前を向いて座る中、後ろから音が降ってくるのはなんだか面白く、後ろを何度も振り仰いでいる人もちらほら。
他には聖ミヒャエル教会、アウグスティーナ教会など、ウィーン滞在中は連日30℃超えでとても暑かったので、教会に逃げ込むとひんやりした空気と静謐な雰囲気に神経が休まりました。
IMG_1228IMG_1229IMG_1231
IMG_1232IMG_1236

そして帰国日は王宮礼拝堂での日曜ミサを体験しました。
ウィーン少年合唱団とウィーンフィルメンバーによるミサ演奏とあってとても人気です。日本から予めチケットを取って2階のバルコニー最前列だったので演奏場所も見えて、少し前のめりになればミサも見られて良かったです。(後ろの席は日本からの年配のツアー団体客でしたが、「見えない」「意味が分からない」だの終始騒がしくて残念でした。あくまでミサなので、せめて静かにして頂きたいものです。お寺や神社でも騒ぐのですか!と言いたいほど。)
早めに席に着いたので、リハーサルも見れてなお良し♪
実は本格的なミサを通して体験したのが初めてで、これまでいろいろなミサ曲を合唱団で弾いてきたものの分からないことが多かったのですが、ストンと納得するものがありました。ちなみにこの日モーツァルトのミサ曲でした。
IMG_1443 IMG_1444

中欧旅行 ウィーン美術館編 その2

アルベルティーナ美術館はやはりハプスブルク家の持ち物だった宮殿で、王宮の端にあります。エントランスへの階段はモネの絵が。
いくつかの部屋はそのままの豪華な内装で、そこにルーベンスの素描があったり、女神の彫像があったり、優雅な気分で鑑賞。
IMG_1412IMG_1420IMG_1416

展示室は印象派以降の作品がメインで、モネ、ピカソ、シャガール、クリムト、シニャック、ムンク、クレー、それからオーストリアの知らなかった画家たちのステキな絵が次々と登場して、楽しくて仕方ない時間。前日に美術史美術館で歴史画や宗教画ばかりみていたせいか、本当に解放されるような想いがしました。やはり私は印象派以降が好きなのだなぁとあらためて実感です。
ミュージアムショップが充実していて楽しかったです。
IMG_1375IMG_1376IMG_1392
IMG_1402IMG_1410IMG_1380


帰国の日は日曜のミサに参加したあと、ベルヴェデーレ宮殿に。
あまり整い過ぎた庭園は好みではないのですが、あれだけ整然としているとやはり気持ちのいいものです。
IMG_1491


6月はちょうど日本の美術館にクリムトやウィーンの作品がたくさん来ていましたが、代表作の「接吻」はちゃんと部屋の奥で鎮座していました。この絵の前が1番混んでいますが、やはり日本よりも真近でゆっくり見られます

IMG_1482IMG_1474
そして感心させられたのがこちら。
目の不自由な方のために、触って名作を体感出来るようになっていて、素晴らしいと思いました。
IMG_1479

こちらでもクリムトは大人気。他の大型の作品もいくつか見られ、有名な画家やそうでもない画家(失礼、私の中で!)も初めて観る絵がたくさんあって、本当に来れて良かったと思いました。

久しぶりの更新

酷暑も少しずつやわらいできました。
1ヶ月も放置してしまいました…

諸事情でスマホのデータ容量が足りなくなったりで、いつも移動中に更新していたのがままならず。いろいろあったので少しスマホから離れたい気分もあり、ずいぶん放置してしまいました。
でもおかげで随分とたくさん本を読みました。家と駅とのちょうど中間地点に市の図書館があり(私にとっては理想の場所!)、この夏は暑さに耐えかねて、途中で涼みがてらよく立ち寄っては読んだり借りたり。
この数年 原田マハさんの本をいくつか読んでいたのですが、偶然近くの公民館の小さな図書館に行ったら、私の好きなタイプの本がたくさん揃っていて、未読の原田マハさんの本をごっそり借りて読みふけっています。
頭の中で随分と美術史の流れが整理されてきました。それと「音楽の友」9月号に、画家と作曲家との接点についての興味深い記事があったのでこちらも熟読しようと思います。

先月末には旅行の精算を兼ねて、友人たちとハンガリー料理屋に行きました。日本で3軒しかないとか。すでに懐かしい気分を味わいました。
というわけで、旅行記あと少し書きたいと思います!

Profile

Sayaka Teramoto

♪伴奏 承ります♪
声楽、各種弦楽器・管楽器の伴奏者をお探しの方、下記をご覧の上、お気軽にお問い合わせください♪ munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)
詳細はこちら
CD
https://www.youtube.com/watch?v=3oMSOMttp8A


jacket2-300x300







ヴァイオリニスト高橋和歌さんの素敵なセカンドCD

ピアノ共演させて頂いてます。詳細は
こちらから
Archives
訪問者数
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 歌三昧
  • 歌三昧
  • 福島へ
  • 福島へ
  • 福島へ
  • 福島へ
お願い
このサイトの記事・写真等の無断転用、無断転載をお断りいたします。 Copyright (C) 2007-2019 Sayaka Teramoto. All rights reserved.
演奏会 お知らせ
♪演奏会情報♪ 随時更新
一般公開のコンサートを
掲載しています。

<2016年>
◆紺の会
・1月9日(土)
17時開演
・海老名市文化会館 小ホール
♪声楽伴奏


・1月29日(金)
 19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆風の賦 夢幻コンサート第13回
・3月25日(金)
 19時開演
・東京建物八重洲ホール
・プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第1番 ニ長調 op.12-1
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第4番 イ短調 op.23
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2
Vn上原美喜子 Pf寺本沙綾香

◆カロローザ 第53回定期演奏会
河口湖公園
・4月3日(日)
 15時開演
・河口湖円形ホール
・1000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆関定子カルチャー教室コンサート
・4月5日(火)13時開演
・ゆめりあホール
・無料

◆女性合唱団 コール・アイリス演奏会
・4月10日(日)
 14時開演
・杜のホール はしもと
・500円
♪合唱伴奏
http://music.geocities.jp/chor_iris/

◆湘南フリーデンスコーア 演奏会
・4月16日(土)
・藤沢リラホール
・1000円
♪合唱伴奏

◆カロローザ 第53回定期演奏会
東京公演
・4月17日(日)
 14時開演
・東京オペラシティ リサイタルホール
・3000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆瑞穂の会 横浜
・4月19日(火)
 14時開演
・横浜みなとみらい小ホール

♪声楽伴奏

◆百歌繚乱 
リラの会メンバーズコンサート
・4月22日(金)
・豊洲文化会館
♪声楽伴奏

◆今夜はラテン
・6月17日(金)19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第49回定期演奏会
・6月18日(土)14時開演
・上野学園 ホール
・3000円 
♪合唱伴奏

◆民谷可奈子 室内楽演奏会
ヴィオラの調べとピアノ四重奏曲
・10月2日(日)14時開演
・宇部市文化会館
・2000円
・出演 蛍衣ピアノ四重奏団
♪リサイタル共演
H281002_01[1]










<2015年>
◆紺の会
・1月10日(土)
 17時開演
・海老名文化会館
 小ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆櫻蔭会コンサート
・1月24日(土)
 13:30開演
・横浜市社会福祉センターホール(桜木町駅すぐ)
・2000円 全席自由
♪蛍衣カルテットでの出演
 モーツァルト:ピアノ四重奏曲より
 ブラームス:ハンガリー舞曲、ピアノ四重奏曲より
 他

◆心に花を咲かせよう〜東日本大震災 心の復興コンサート〜
・3月22日(日)
 14時開演
・名取市文化センター大ホール
・1000円 全席自由

・出演:心に花を咲かせよう合唱団
・宮城県
多賀城高等学校合唱部
仙台市立原町小学校 柿の木児童合唱団
・福島県
県立福島高等学校合唱部
福島市立信夫中学校合唱部
・岩手県
県立宮古高等学校音楽部
宮古市立第一中学校合唱部

♪心に花を咲かせよう合唱団 共演
詳細こちら

◆第54回午後の音楽会
セバスティアーノ・ロ・メディコ
・4月8日(水)
 14〜15時
・リリスホール
・500円
♪テノール 共演リリスホールホームページ

◆ウェルカムキッズVol.1
ブラボー
オペラ歌手がやってきた!
・4月11日(土)
 11時開演
・ひまわりの郷ホール
・500円(2才以上有料)
 全席指定
・出演
ソプラノ 田中万紀子
テノール ロ メディコ・セバスティアーノ

詳細



◆田中万紀子&
ロ メディコ・セバスティアーノ
リサイタル 
・4月11日(土)
 14時開演
・ひまわりの郷ホール(上大岡駅)
・2000円 全席自由
詳細

◆リラの会 演奏会
・4月28日(火)
 18:30開演
・角筈ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆民谷可奈子
ヴィオラリサイタル
・5月17日(日)
 18:30開演
・ミューザ 市民交流室
・2000円 全席自由

◆相模原グリーンエコー
第28回定期演奏会
・5月31日(日)
・杜のホール(橋本駅)
♪合唱伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第47回定期演奏会
・6月13日(土)14時開演
・第一生命ホール
♪合唱伴奏

◆蛍衣ピアノ四重奏団 第7回定期演奏会
・12月10日(木)19時開演
・ミューザ川崎 市民交流室
・前売り2500円 当日3000円

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第48回定期演奏会
・12月26日(土)14時開演
・石橋メモリアルホール
♪合唱伴奏


<2014年>
◆瑞穂の会
・2月14日(金)
・紀尾井ホール
・3000円
♪声楽伴奏
チケット取扱い中

◆田中万紀子&
ロ・メディコ セバスティアーノ 
デュオリサイタル
・3月20日(木)19:00開演
・横浜市栄区民文化センター リリス(本郷台駅)
・2000円 全席自由
・曲目
「ラ・ボエーム」より 
冷たい手を
私の名はミミ
二重唱 ああ、麗しの乙女 他
♪声楽伴奏
ちらし表チラシ裏
















◆つながる心つながる力 
みんなでつくる復興コンサート2014
supported by KDDI
・3月30日(日)
・東京エレクトロンホール宮城
(仙台駅より地下鉄利用 勾当台公園駅下車)

♪心に花を咲かせよう合唱団のステージ伴奏


◆百歌繚乱
リラの会メンバーズコンサート
・4月7日(月)18:30開演
四谷区民ホール
・4月21日(月)18:30開演
角筈区民ホール
・3000円(全席自由)
♪声楽伴奏

◆寺本沙綾香 
ピアノリサイタル
・4月26日(土)14時開演
・横浜みなとみらい 小ホール
・3000円(全席自由)

バッハ:フランス組曲第5番 ト長調
メトネル:3つのお話より第1番 ト長調
     2つのおとぎ話より第2番 ホ短調
ショパン:舟歌 嬰へ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(室内楽版)ホ短調
*共演 
ヴァイオリン:高橋和歌、松崎千鶴
ヴィオラ:民谷可奈子
チェロ:香月圭佑
画像1

画像1



◆ラ・フォル・ジュルネ2014
エリアコンサート
・5月3日(土)17:45〜18:10
・パソナ本社 水上ステージ
(東京駅・日本橋駅)
・無料

♪Vn堀江真理子さんとの出演
Beethoven:Spring Sonata

◆相模原市合唱祭
・7月13日(日)11時〜
・グリーンホール(小田急 相模大野駅)
・無料
♪合唱団伴奏


・8月3日(日)13:30開演
・トッパンホール(飯田橋駅)
・3500円
♪声楽伴奏 
カルロス・ゴメス:「オ グアルニ」よりアリア

◆横浜市民広間演奏会
・9月19日(金)12:10〜12:50
・横浜市役所ロビー
・無料
♪ピアノ独奏
シューベルト:即興曲より
リスト/シューベルト:鱒


◆蛍衣ピアノ四重奏団
第6回演奏会
・10月13日(月・祝)
18:45開演予定
・横浜みなとみらい小ホール
・R・シュトラウス:ピアノ四重奏曲
 ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番
第6回演奏会












・10月18日(土)18:30開演
・杉並公会堂 大ホール
♪合唱伴奏


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各種お問い合わせ・演奏依頼・レッスン依頼 等は
munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)

過去の演奏会はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ