2月が本当にあっという間に過ぎてしまい、びっくりしています。お天気も荒れたり、梅の花も咲いて、春を感じるこの頃です。
2月の音楽の友ホールと紀尾井ホールでの声楽の演奏会は、それぞれにとても良い気付きを得ました。特に関先生の伴奏させて頂いた民謡や、短期間で同じ作品を違う調で、男声と女声でやったことは大変面白い経験でした。
そして数年ぶりに高熱を出し、翌日から山口県へ飛び、ヴィオラの民谷さんとミニコンサートや子どものためのコンサート、本公演と行ってなんとか無事に帰ってきて、尚2日くらい寝て過ごして今日に至っています。
ようやく復活の兆しが見えてきたので、今週末のリサイタル伴奏もしっかり務めたいと思います。
写真は宇部のホテルに飾られていたお雛様。素敵でした。
IMG_8090