行きたい展覧会や、見たい映画、いろいろあったのに、この秋はタイミングや体調やスケジュールやなんやかんやで、しばらく行けてませんでした。いつも土日の美術館には行かないようにしているのですが、唯一ちょうど空き時間があり混み混みの日曜にやっと行けたのが「東山魁夷展」。
千葉の記念館のように、自分だけが絵と対峙、という訳にはいきませんでしたが、それでも時間が経つうちに人混みは気にならなくなるくらい入りこめました。何よりも念願だった唐招提寺の障壁画(ちゃんと畳も再現してあって)が見られて満足でした。修復工事で数年間は現地でも見られないそうで、本当に行って良かったです。

12月ももう半ば、いろいろなことが追い込まれてます。大きな企業パーティーでの演奏があったり、10年来のお付き合いの声楽発表会が2つあったり、初合わせや、年末のヴァイオリン発表会に向けたレッスン伴奏や普段の伴奏お仕事などなど、年末まで休み無しです。
年明け1月6日には母校 希望ヶ丘高校の同窓会による演奏会に出演します。今年創立120周年ということで、大和のシリウス メインホールにて、女声合唱団3つに、声楽、コントラバスとヴィオラ二重奏など、と卒業生がたくさん出ます。私は合唱伴奏と、先輩に当たるソプラノ居島めぐみさんとの演奏、そして合同演奏伴奏をさせて頂きます。
1000席以上の大きなホールなので、お時間ある方は是非お出かけ頂ければ嬉しいです♪
13時半開演、チケット1000円です。
当日券もあるはず!