いつも利用している駅舎に、
ツバメの巣が、なんと
6個も!あることに気づきました。
そんなに大きい駅ではないのに、なぜみんなして、この駅に巣作りしたのでしょうか。
親ツバメたちが、エサを運んで忙しく飛び交っていましたが、
あちこちで衝突しそうで見ていて、ハラハラしてしまいました。

さて、
昨年12月に、
ピアノ連弾で「白鳥の湖」をやらせて頂きましたが、

明日、
「レ・シルフィード」をピアノソロとでやらせて頂きます。

「レ・シルフィード」とは、ショパンのピアノ曲ばかりで構成された作品で、
森に迷い込んだ男性詩人が、空気の精(シルフィード)たちと戯れる、というものです。
有名な大田胃散のCM曲に始まり、華麗なる大円舞曲で終わる作品です。

明日は神奈川・鵠沼にあるバレエ教室の「レッスン会」で、
全曲ではなく抜粋なのですが
私のピアノ演奏で皆さんが踊って下さる…という責任重大です。
しかも、ピアノは舞台のど真ん中に置かれ、
私は妖精たちの白い美しい衣装と同じものを着て、演奏します。
…どうなんでしょうか。。。

でも、視覚的にはとっても綺麗な美しい舞台となっていますので、
バレエが好きな方、お時間ある方は
明日13時半〜
江ノ島の、かながわ女性センターへ遊びにいらして下さい。
もちろん入場無料です。
13時半〜レッスン風景など小さいお子様から本格的な大人まで
15時ごろ〜「レ・シルフィード」です。

直前のご案内になってしまいましたが、
江ノ島観光がてら、お出掛けください♪