月1でレッスン伴奏に伺っている声楽の先生のところで、
先日、全日担当をしました。
いつもは最大5人担当で前半後半でピアニストは交代なのですが、
ぶっ通しでお昼から夜まで。休憩は発声をしている数分のみです。
一日で何十曲弾いたのでしょう。。。
しかしこれを毎回やっている先生は本当にすごい。
慣れれば大丈夫よ〜、と仰っていましたが。
鍛えられます…いろんな意味で。

さてさて
先週は週4回、演奏会に行きました
一つは譜めくりでしたが。

友人・知人の演奏会で刺激を受けたり、
今度取り組む室内楽曲の勉強をしたり、
上手なピアニストの演奏を真横で聞いて、
音の出し方、バランスの取り方等々、とても参考になり、
やはり人の演奏を聴くのはとても勉強になります。
立ち居振る舞いも含めて。

「いいものを いつも聞いていることの大切さ」が
最近、身にしみます。
あとは、仕事のため以外で
自分の練習にかける時間をきちんと確保すること
Image061