先日の誕生日には豊洲のカフェへ友人と、
友人2人のライブに行きました
早く着いたので、ららぽーとをうろうろ。
横浜のららぽーとと違うのは、建物を出るとすぐそこに海があること。
夕陽が沈んで、街中がキラキラしてきて、
目の前の海を屋形船が行き交い
昼間の熱気が段々と柔らかな風になる、そんな時刻を公園で過ごして
いざお店へ。
とてもお洒落で、広くて気持ちいい空間の「CAFE HAUS」
予約のお陰か、特等席のように大きなソファ席に案内されました。
2人で座って荷物をおいてもまだ余裕があるような。
しかも正面席。
初めは申し訳ないような気持ちも、とても美味しいワインとお料理
そして心地よい音楽を堪能して、すっかり寛いでいました。
そしてライヴの終盤、サプライズが!
間奏のときにトークが入り、突然「今日ハッピーな、お誕生日の人がいま〜す」との言葉で
店員さんがデザートプレートを。
お客さんも巻き込んで、HAPPY BIRTHDAYの歌をプレゼントして貰いました。
その間、ただただ恥ずかしく申し訳なく、この特等席の意味を悟り、
後ろのお客さんたちに会釈をしつつ、でも嬉しくて、何とも複雑な気持ちで。
あの歌があんなに長く感じたことはありません。
忘れ難い誕生日となりました
素敵な演出をして下さった友人とお店、あの場に居合わせて歌ってくれた方々に、心より感謝