常々、会社勤め・公務員の人は凄いなぁと(毎日、同じ時間に同じ場所へ行って働く、ということが私にはたぶん無理なので…)思っているのですが、
その一人だった私の父が、先日定年を迎えました。
その道のりには、計り知れないほどの苦労や辛いことがあったと思うけど、
心より、お疲れ様・ありがとうの気持ちでいっぱいです。
ささやかながら、高級そうな(笑)焼酎セットをプレゼントしました。


音楽家はじめ、芸術全般、またスポーツの世界などは、
自分で引退を決めなければならないですが、
高齢になって 尚も輝き続けている方々を身近に見ていると
果たして自分はあんな風に出来るだろうか、と
ある意味、途方に暮れてしまいます。
少しでも近付いていきたいと思います