明けても暮れても
歌伴奏…の1週間がようやく終わりました。
今週は日々、違う会や違う人たちとご一緒していて、
なんだか、たくさんの人たちにお会いしました。

昨日は 横浜・イギリス館でとっても温かく素敵な歌の会でした
終わってからは、娘のようによくして頂いているご一家(というかご一族…)に紛れこんで
中華街で美味しく、楽しい時間を過ごしました

そして締めの今日はなかなかハードな一日となり、
朝から上大岡でのチャリティコンサート。
午前にチェロの薄井さんと演奏して、その後しば〜らくフメクリして、
移動して夜はまた歌とのミニ本番でした。
とっても賑やかで楽しいパーティーに参加し、
美味しい時間でした


上大岡のチャリティコンサートにはたくさんの人がいらして、
午後からは益々人が増えて 大盛況になってました。
募金の有無はともかく、
朝から並んでた方も、通りすがりに聴いた方も
心が少しは解放されたのではないかなと思います。
「チャリティコンサート」というのは、やったから良いというものでもないし、
自己満足になってはいけないし、
組織や施設・企業さんの協力等も必要で
いろんな意味で難しい面もあるけど
やはり何より「気持ち」が大事なのだと思います。
そして今だけじゃなくて、被災地が少し落ち着いた頃、
半年・一年先、
その先にこそ、より音楽が必要とされるんだ、と今日出演の大御所さまたちとお話していました。
何はともあれ、忘れがたい一日となりました。
聴いて下さった方、スタッフの方々に感謝をこめて。
おやすみなさい。