昨日は小平第四小学校へ行ってきました。
高橋和歌さんと訪れる、出前コンサートの始まりです。
音楽の先生がとっても熱心な方で、事前に演奏曲を授業で予習!
その効果もあり、5年生の皆さんはとっても良い反応を返してくれて
演奏もお話も楽器体験も、あっという間の時間。
今回のピアノソロは、ショパンの「黒鍵」を取り上げました。
ショパンについてや、みんなのよく知ってる曲にも「黒鍵」の曲があるんだよ(なんでしょう?)、などの
お話の間にピアノをぐるっと90度回転させて、みんなに鍵盤が見えるようにしました。
たぶん私は初めて、完全に背を向けて弾いたような気がします。
たくさんの視線が後ろから感じられて、なんだかドキドキしてしまいました…。

最後には、みんなで一緒に合唱。
先生もびっくりするくらいの、また聞いていた人が泣きそうになるほどの
気持ちのこもった素敵な歌声で、一緒に弾きながら幸せなひとときでした。

小学校へ行くと、いつもその学校ならではの展示や
可愛いものがあって、心がなごみます。
次の小学校に行くのが楽しみです♪