今週もなかなか盛り沢山で、
人との出会いや音楽から、たくさんたくさん良い刺激を受けました。

なかでも今日は大変面白い一日でありました。
千葉までVnミニコンサートの伴奏に行ってみたら、知ってる人のご実家だったり、
この数年興味を持っていたフリーメイソンの日本支部の建物で演奏したり(ホールはとても荘厳で、良い響きでした。普通には入れない場所なのでドキドキ)
夏にご一緒させて頂いた早稲田グリークラブの定期演奏会に御招待頂いて、上野の文化会館へ。
大ホールがいっぱいなんて、凄い。気持ちのいいくらいの迫力とハーモニー。思わず涙の曲や、笑い続けてしまう曲もありましたが、題名に書いた、ツェーザル・フライシュレンの詩に信長貴富さん作曲の作品が一番心に残りました。
ドイツ語の部分も歌われていて、とても良い曲でした。
一部引用です。
Hab ein Lied auf den Lippen,
verlier nie den Mut,
hab Sonne im Herzen,
und alles wird gut!