昨日は初めてハープの演奏会に行ってきました。吉野直子さんのリサイタル。
ステキでした〜。そして、あんなにいろいろ出来るんだなぁと。シャコンヌとか。
ハープは、桐朋の学生さんの試験伴奏をしたり、オーケストラの中で聞いたことはありますが、ソロのコンサートは初だったので、とても新鮮でした。しかも実力者の吉野直子さんでしたしね。
今日は桐朋の記念コンサートへ。ただ今向かってます。オケはもちろん歴代卒業生ですが、指揮者も14人も出演するという、珍しい演奏会です♪

さて先日、昨年に引き続き、相模原市の公民館で、歌のコンサートがありました。プログラムはしっかり二時間分の準備をしていたのですが、前日に止むを得ない事情が発生して、急遽歌い手が変更!!…ということは曲も変わる訳で(笑)なかなか、スリリングでした。
とは言え、半分以上は、皆さんで歌いましょう♪という趣旨で歌詞が用意されていて、年配の方にはお馴染みの曲(私はあまり知らない曲…)だったので変更にはならず、助かりました。
以下、今回初めて私が知った曲。これをお読みの皆様はご存じですか??年代が別れるところですね〜。

・案山子
・朝はどこから
・港が見える丘
・みどりのそよ風

同年代と比べたら、人より唱歌や古い歌を知っている方だと思っているのですが、知らない曲もまだまだ。受け継がれないで消えてしまうのかなぁと淋しく思います。私たちが年とったら、何を皆で歌うのでしょうね?

他にはロンドンデリーや、皆さん大好きな 青い山脈、銀座カンカン娘、千の風になって、その他
秋の歌などなど元気に歌われていました♪