先週のとある日、とても行きたいコンサートと、行った方がいいものと、行くべきものが重なっていて、悩んだ挙句に
断念してしまいました。
この時期はコンサートシーズンだし、自分の予定も慌ただしいので、体力が必要です。それでも、ダンタイソンのベートーベンコンチェルト連続演奏会も聴けたし、昨日今日はチェロの素晴らしい演奏会を間近で(譜めくりで)聴けて、満足。

さて、私は普段、缶コーヒーは飲まないのですが、最近のダイドーブレンドのCMには心惹かれています。こちら

「ドレミファソラシドをブレンドすると
モーツァルトやベートーベンになる」

確かに。

オーケストラの映像を使いながら、オーケストラ音楽を使わなかったのも粋だな、と思います。
他にも文学編やサッカー編も格好よいです。
缶コーヒーを飲みたくなるCMですね。

先週のピアノ解体ショーで、お子さんから
の質問が印象に残っています。
「どうして音をドレミファソラシドに決めたのですか」
「どうしてピアノはドレミファソラシドの繰り返しで出来ているのですか」

これには調律の方が良い答えを考えてくれましたが、
本当に、ドレミファソラシドのブレンドで、どうしてこんなにも多彩な音楽が生まれるのでしょうね。
どうしてドレミファソラシドのブレンドでこんなにも感動するのでしょうね。