3月と4月に、バッハのBWV1042.1043.1044を弾く機会を頂いてます。順番にヴァイオリンコンチェルト(ピアノ練習伴奏、通奏低音)、デュオコンチェルト(チェンバロ 通奏低音)、トリオコンチェルト(チェンバロ ソリスト)です。
もともとバッハは好きで平均律などを、そのときどきの気分で弾いてますが、
こんなにまとめて弾くのは富山でカンタータのお手伝いをしていた時以来かも。久しぶり。。。数字付き低音の勘をなんとか取り戻しつつあります。
今日は、トリオコンチェルトのソリスト合わせをしました。なかなか音符が多くて大変です。でもなんだか楽しい。
3/13に王子ホールでバッハばかりの演奏会があります。ご興味ある方はお問い合わせください♪