連休はじめは詩吟の公演での、ゲスト演奏の声楽の方々のピアノ伴奏ということで、前日からリハなどで2日間、スカイツリーのお膝元のホールに缶詰めでした。
午前午後の二回公演。
私は詩吟の世界は初めてでしたが、やはり人によって吟じ方に味があり、歌と一緒なんだなぁと思いました。そして何よりお着物の美しいこと!
とてもとても素敵な着物や帯や草履やなんかをたくさん見れて、また花柳流の踊りが素敵で、目の保養になりました。
尺八と琴と、即興を組み込んで自在に演奏されるシンセサイザーの方々の演奏には脱帽。
ピアノとしては、いろいろ大変なこともありましたが、偶然、舞台監督さんが何度かご一緒したことのある方でいろいろご配慮頂き、随分と気が楽でした。
ありがとうございました♪
幇間や講談の方々もいて、日本の伝統芸能を堪能した2日間でした。

終演後は慌ただしく移動。九州から来ていた大学友人と表参道で合流して、七色に光る東京タワーが見えるカフェで楽しい時間を過ごしました。
お店では帰り際、クリスマスプレゼントです、と焼き菓子を頂いて嬉しい一日となりました✨