先週は、相模原グリーンエコーの定期演奏会で伴奏しました。40周年記念ということで、ずっと常任指揮者を務めてきたY先生から新たな指揮者に引き継がれることが発表されたり、暖かい演奏会でした。ほとんどがアカペラで大変だったと思いますが、綺麗なサウンドでした。本当にお疲れ様でした!

さて今週末は、ガーデンプレイスクワイヤーの定期演奏会があります。今回初共演ですがとても実力のある団で、指揮者の先生の指導も面白くて音楽的でいつも楽しく練習に参加しています。
会場は晴海の第一生命ホールという大きなところで、私はロッシーニの作品と、信長貴富さんの「ヴィヴァルディが見た日本の四季」という面白い作品のピアノを弾きます。ヴィヴァルディの四季と言えばヴァイオリン!ということで、
ヴァイオリンも必要な作品なので、お馴染み高橋和歌さんにお願いしました。
先日のリハーサルでぐっと皆さんのやる気がアップして、本番が楽しみです。
開演前には指揮者のプレトークがあり、熱い想いが聞けるのかな?とこちらも楽しみ。
ぜひお出掛け下さいね♪

13日(土)14時開演です。