これから過去最高に忙しい一ヶ月に突入しようとしていますが、そんな中またもや美術館。
午前中の合唱伴奏と、夜からの合唱伴奏の合間に、時間が空いてしまったので気になっていた国立新美術館での「大原美術館」展へ。
倉敷には2回ほど行ったのに、ここには行ったことがなくて、でもいつか行きたいと思っていたら東京に来ているのを発見!とても良い作品がたくさんある、とは聞いていたのですが、現地の美術館に行きたくなる、そんな展示でした。
古代エジプト、イスラム、西洋絵画、日本画、陶器、版画、現代とジャンルも幅広くて、いろいろな世界を少しずつ、佳きものを見られて、疲れていた頭がクリアになったような感覚に。
今度岡山に行くチャンスがあったら、是非とも美術館へ行きたいものです。

そして六本木駅まで歩く途中にある富士フイルムの無料写真展をいつも覗くのですが、ガラス張りの外からふと見るとすごい人だかりが!
何だろうと入ってみたら、野口健さんが話していてびっくりでした。トークショーが始まったばかりだったのですが、時間がなくて少しだけ聞いてきました。お話も上手だったので、最後までいられず残念でした。

これで美術館へは暫くお預けです…。
4月は有難いことに本番がたくさん重なり、それとは別に地方へ行ったり、試演会があったり、6月本番のリハーサルが始まっていたり、今、頭の中はなかなか大変ですが、丁寧に向き合っていきたいと思います。
まずは来週のベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ3連発。まだお席もあるようなので、どうぞ宜しくお願い致します♪
3月25日19時より、東京 八重洲ホールです!