先週の土曜日は第11回となる神奈川県の校歌祭でした!今年は桜木町の青少年ホールにて。
とても久しぶり(おそらく10年ぶりくらい!)に紅葉坂を上っていきましたが、マンションがたくさん出来ていて雰囲気変わったなぁと。良い雰囲気でした。
今年もたくさんの希望ヶ丘高校先輩方とステージに立てて、校歌を演奏出来て楽しかったです。現在の校長先生、教頭先生、英語の先生も参加して頂いて、母校での練習も濃いものでした。本番もとっても良くて、ブラスバンドによる旧校歌、伴奏させて頂いた四部合唱の新校歌ともに、良く響いていました。

そして日曜は若葉台のiプラザホールで歌伴奏。小林徳子さんとのステージは、バラエティに富んでいて客席も盛り上がってました!演出の都合上、キューピー3分クッキング♪ を部分的に弾いたのですが、初めてあの曲の全体像と題名を知ってびっくりでした!
そして、1ヶ月半の講座を過ごした皆さんとのステージ。素晴らしく声が通っていて、また立ち姿も綺麗で、驚くほど成果がよく出ていました。
何よりもとっても楽しそうで、終わった後に皆さんが口々に「楽しかった!」と笑顔で言い合っているのが印象的でした。



ところで、久しぶりに映画館で映画を観てきました。
「シーモアさんと、大人のための人生入門」
流れている演奏も心地よく、良いタイミングで見たなという想いと、どこか大学時代の恩師のようでもありました。ところどころ先生の言葉が蘇って、先生に会いたいなぁ、と。
見る人に、いろいろ考えるきっかけをくれる映画じゃないかなと思います。