ウィーンにはリングの中だけでも教会がたくさんありますが、1番有名なのはシュテファン大聖堂ですね。
IMG_1215 IMG_1223 IMG_1220

オペラ座の前に滞在していたので、そこから賑やかなケルントナー通りをまっすぐ歩いていくと、どーんとそびえ立っています。滞在中は何度も通りましたが、その度に見上げてしまう風格。もちろん中にも入りました。ここの大きなパイプオルガンはだいぶ前から修復中のようで、鍵盤部分が展示されていました。いつか聴いてみたいものです。
IMG_1219

ちなみにこの近くのマンナー(ウエハース)のお店が小さいながらもいろいろなものが売っていて楽しかったです。

それからペータース教会。絢爛豪華、きらびやかな教会ですが、ここでオルガンの無料コンサートを聴きました。たくさんの人が集まって前を向いて座る中、後ろから音が降ってくるのはなんだか面白く、後ろを何度も振り仰いでいる人もちらほら。
他には聖ミヒャエル教会、アウグスティーナ教会など、ウィーン滞在中は連日30℃超えでとても暑かったので、教会に逃げ込むとひんやりした空気と静謐な雰囲気に神経が休まりました。
IMG_1228IMG_1229IMG_1231
IMG_1232IMG_1236

そして帰国日は王宮礼拝堂での日曜ミサを体験しました。
ウィーン少年合唱団とウィーンフィルメンバーによるミサ演奏とあってとても人気です。日本から予めチケットを取って2階のバルコニー最前列だったので演奏場所も見えて、少し前のめりになればミサも見られて良かったです。(後ろの席は日本からの年配のツアー団体客でしたが、「見えない」「意味が分からない」だの終始騒がしくて残念でした。あくまでミサなので、せめて静かにして頂きたいものです。お寺や神社でも騒ぐのですか!と言いたいほど。)
早めに席に着いたので、リハーサルも見れてなお良し♪
実は本格的なミサを通して体験したのが初めてで、これまでいろいろなミサ曲を合唱団で弾いてきたものの分からないことが多かったのですが、ストンと納得するものがありました。ちなみにこの日モーツァルトのミサ曲でした。
IMG_1443 IMG_1444