いつまーーーでも旅行記を書いていたせいで、日頃のお仕事のことなどを書いてませんでしたが、
10月12日(土)午後にガーデンプレイスクワイヤの第55回定期演奏会があります。いつも練習伴奏に伺ってますが、オルガンとの作品やオケでの曲目が続いていたので、本番も一緒に演奏するのは数年ぶり。
そして今年から指揮者が佐藤雄一先生に変わり、また新たな魅力が出てきたように思います。
プログラムはモンテヴェルディから現代の作曲家まで幅広いものとなっているなかで、私はブラームスの作品を共演。他は全てアカペラです。本当に名曲揃いなので、ぜひお聞きください♪
FullSizeRenderFullSizeRender


それから、荒川区で活動している「向日葵の会」が新たな作品に向けて始動し始めました!
9月はじめに他の団体とハイドンの「四季」を素晴らしく歌いあげましたが、次は3月に神田教会にて「モツレク」を演奏します。
こういうコーラスに参加している方には定番中の定番の曲ですが、初めてのかたも多く参加されてると聞いていたところ第一回目の練習でびっくり。かなりのクオリティで、とても良いハーモニーでした。指揮指導の内藤祐史先生もびっくりされてました。これから楽しみです。
私はこれで4回目のモツレク練習伴奏となりますが、弾くたびに新たな発見があります。深いなぁ。本番では私はオルガンパートを弾く予定です。これは初めてなので頑張ります♪

藤沢の合唱団「フリーデンス コア」も合唱祭を終えて、来年コンサートに向けて意欲的に活動中。
毎年ご一緒させて頂いている「心に花を咲かせよう合唱団」とは10月末と3月に福島へ訪れる予定です。
他の合唱団に臨時で行ったりと、歌三昧の日々です。