大変な爪痕を残して、史上最大の台風が去っていきました。被害が大きすぎて、言葉が出ないです。

当日、見事にぶつかったガーデン プレイス クワイヤの演奏会は中止になりました。
当日になってみればとてもじゃないけど出来る状況ではありませんでしたが、事前にそう決定するのは苦渋の決断だった事でしょう。
ずっと練習を積み上げてきて、しかも今回から指揮者が変わり新しい体制での初の演奏会、私自身も本番での共演は久しぶりだったので、本当に本当に残念でした。

今回の台風は「かつてない」「史上最大規模の」と繰り返し言われていたので、備えも最大限にしました。普段から備蓄の水ペットボトルと簡易トイレ、非常食はあるのですが、お風呂はもちろん大きな鍋やタンクに水を汲み置き、保冷剤を凍らせて、お米をたくさん炊いて煮物など作り置きして、調理しなくても食べられるものを買い出し。充電バッテリーや明かりやラジオもしっかり準備。
幸運にも停電も何事もなく過ぎ去ってくれたので連休はそれらを消費することになり、ほとんど料理せず過ごしました。家周辺の荒れ具合は先月の方が酷かったです。
それにしても浸水したら、家が流されたらと思うと本当に怖いです。ピアノは運べないので間違いなく水没ですし…。
いろいろな報道を見てますが避難するタイミングは難しいですね。

そんな最近はコンクール伴奏がいくつか、大学のホール試験に向けての合わせも始まりました。久しぶりのクラリネットで、やっぱり好きな音♪と思いながら練習しています。