3月は週1、2くらいで残っていた仕事も4月はすっかり無くなり、毎日が日曜日。
というわけで、このところはピアノ、ヴァイオリン、庭いじり、普段やらない箇所のお掃除、の無限ループです。

ヴァイオリンは2年前から手元にあったものの、日々に追われて月に数回しか触っていなかったのですが、3月は週に数回、4月に入ってほぼ毎日。
少しずつ弓も安定してきて、YouTubeでポイントを教えてくれる動画を見ては実践してみたり。少しずつ出来ることが増えて楽しいです。
やはり楽器の習得は練習、ですね。
それにしても「正しい音程」の難しさ。
チューナーを見ながら弾くと、ゆっくりしか進めない💦 自分で正しいと思ってチューナーを見ると大抵少し違う…。でも確かに、正しいところで鳴ると楽器自体がよく鳴るのです。
以前より自分の音感が下がっている自覚はあったので、この機会に正しい音感を脳に刻みたいと思います。

ピアノもずっと時間をかけられなかった作品たち、エチュードや古典ソナタの数々、バッハの作品、弾いてみたかった作品、などを弾いています。
時に気持ちが落ち込んで弾く気力の無いこともありますが、今日はBSの駅ピアノや空港ピアノの番組を観ていて、様々な境遇や職業の人々が実に楽しそうに、また心の拠り所としてピアノを弾いている姿に感動しました。
生涯、そういう存在としてピアノや音楽があると素敵ですね。