音楽とともに〜ピアノ弾き 寺本沙綾香 〜

ピアノ弾き。 日々のこと、頭の中、音楽のことなど 綴っています♪

お気に入り

花の季節

今の家に引っ越して、植物をいろいろ育てています。紫陽花、アイリス、ヒペリカム、ミモザ、ユーカリ、ワイルドストロベリー、ミニ薔薇、モッコウバラ、クリスマスローズ、オリーブ、その他名前が分からないものたち、などなど。1年間いろんな姿で和ませてくれて、だいたいみんな大きくなってくれました。
そして年末に埋め込んだ球根も顔を出してます。2月の寒い頃にいち早く咲いてくれたスノードロップが可愛いくて笑顔になります。クロッカスも咲き、チューリップやユリも準備中。
新芽も開き始めました。
忙しいとき、元気がない時に植物に触れているとじわじわとエネルギーをもらえて癒されることがよくあります。青虫や様々な虫を頻繁に見かけたり大変さもありますが、植物の力強さ、たおやかさ、繊細さ、などに力をもらうのです。
種をまかなければ芽は出ない。
種をまいても芽が出ないこともある。
でも種をまかないと何も起こらない。
日々のこととリンクしているなぁと思う毎日です。
IMG_2847

IMG_2824


中欧旅行 ウィーン 教会と王宮ミサ

ウィーンにはリングの中だけでも教会がたくさんありますが、1番有名なのはシュテファン大聖堂ですね。
IMG_1215 IMG_1223 IMG_1220

オペラ座の前に滞在していたので、そこから賑やかなケルントナー通りをまっすぐ歩いていくと、どーんとそびえ立っています。滞在中は何度も通りましたが、その度に見上げてしまう風格。もちろん中にも入りました。ここの大きなパイプオルガンはだいぶ前から修復中のようで、鍵盤部分が展示されていました。いつか聴いてみたいものです。
IMG_1219

ちなみにこの近くのマンナー(ウエハース)のお店が小さいながらもいろいろなものが売っていて楽しかったです。

それからペータース教会。絢爛豪華、きらびやかな教会ですが、ここでオルガンの無料コンサートを聴きました。たくさんの人が集まって前を向いて座る中、後ろから音が降ってくるのはなんだか面白く、後ろを何度も振り仰いでいる人もちらほら。
他には聖ミヒャエル教会、アウグスティーナ教会など、ウィーン滞在中は連日30℃超えでとても暑かったので、教会に逃げ込むとひんやりした空気と静謐な雰囲気に神経が休まりました。
IMG_1228IMG_1229IMG_1231
IMG_1232IMG_1236

そして帰国日は王宮礼拝堂での日曜ミサを体験しました。
ウィーン少年合唱団とウィーンフィルメンバーによるミサ演奏とあってとても人気です。日本から予めチケットを取って2階のバルコニー最前列だったので演奏場所も見えて、少し前のめりになればミサも見られて良かったです。(後ろの席は日本からの年配のツアー団体客でしたが、「見えない」「意味が分からない」だの終始騒がしくて残念でした。あくまでミサなので、せめて静かにして頂きたいものです。お寺や神社でも騒ぐのですか!と言いたいほど。)
早めに席に着いたので、リハーサルも見れてなお良し♪
実は本格的なミサを通して体験したのが初めてで、これまでいろいろなミサ曲を合唱団で弾いてきたものの分からないことが多かったのですが、ストンと納得するものがありました。ちなみにこの日モーツァルトのミサ曲でした。
IMG_1443 IMG_1444

中欧旅行 ウィーン美術館編 その2

アルベルティーナ美術館はやはりハプスブルク家の持ち物だった宮殿で、王宮の端にあります。エントランスへの階段はモネの絵が。
いくつかの部屋はそのままの豪華な内装で、そこにルーベンスの素描があったり、女神の彫像があったり、優雅な気分で鑑賞。
IMG_1412IMG_1420IMG_1416

展示室は印象派以降の作品がメインで、モネ、ピカソ、シャガール、クリムト、シニャック、ムンク、クレー、それからオーストリアの知らなかった画家たちのステキな絵が次々と登場して、楽しくて仕方ない時間。前日に美術史美術館で歴史画や宗教画ばかりみていたせいか、本当に解放されるような想いがしました。やはり私は印象派以降が好きなのだなぁとあらためて実感です。
ミュージアムショップが充実していて楽しかったです。
IMG_1375IMG_1376IMG_1392
IMG_1402IMG_1410IMG_1380


帰国の日は日曜のミサに参加したあと、ベルヴェデーレ宮殿に。
あまり整い過ぎた庭園は好みではないのですが、あれだけ整然としているとやはり気持ちのいいものです。
IMG_1491


6月はちょうど日本の美術館にクリムトやウィーンの作品がたくさん来ていましたが、代表作の「接吻」はちゃんと部屋の奥で鎮座していました。この絵の前が1番混んでいますが、やはり日本よりも真近でゆっくり見られます

IMG_1482IMG_1474
そして感心させられたのがこちら。
目の不自由な方のために、触って名作を体感出来るようになっていて、素晴らしいと思いました。
IMG_1479

こちらでもクリムトは大人気。他の大型の作品もいくつか見られ、有名な画家やそうでもない画家(失礼、私の中で!)も初めて観る絵がたくさんあって、本当に来れて良かったと思いました。

中欧旅行 ウィーン 美術館編 その1

ウィーンでは美術史美術館、アルベルティーナ美術館、ベルヴェデーレを観てきました。4泊5日したので、オペラと合わせると毎日が美術館鑑賞オペラ観劇という夢のような毎日✨
特に美術史美術館はものすごく広くて、じっくり見ると一日がかり。ハプスブルク家の所蔵品展示のために建てられた建物は宮殿のようで豪華絢爛!

IMG_1286 IMG_1287
IMG_1290 IMG_1292

お部屋もたくさんあり、観て回るのは相当大変ですが各部屋に大きなソファがいくつもあって、本当に寛いで観ることができました。
2、3年前に日本に来ていて長蛇の列だったブリューゲル「バベルの塔」や、アルチンボルドのも目の前でじっくりと、写真も撮れます✨こちらの美術館はほとんど撮影可なのが嬉しいこと。
ベラスケスの王女マルガリータ肖像が複数あったり、マリアテレジアはじめたくさんの肖像画。フェルメール、カラヴァッジョ、ルーベンス、クラナッハ、特にブリューゲルは世界の4分の1があるとか。古代ローマ、エジプトの豪華コレクション、そしてなんと言ってもクリムトの壁画もあり、美しすぎるカフェもあり、本当に素晴らしい空間!!
IMG_1295
IMG_1296
IMG_1294

また企画展で、ロスコがたくさん集まっていました!アメリカや各地から。ロスコが何十枚も一気に観れる機会なんてそうそう無いのでは?!
数年前に佐倉にあるDIC川村記念館で触れて以来だったので、大興奮。行ったり来たりして、存分に味わいました。(同行者は何がいいのか分からないと言ってましたが。笑  私も人物画はあまり興味がないので、好みはそれぞれですね)
長くなったので、他の美術館は次回に。



中欧旅行 ウィーン カフェ編

やっとウィーンまで記録がたどり着きました…。
実際には帰国してもう1ヶ月も経ちます

ここからは項目ごとに書いていこうと思います。
ウィーンはカフェ文化が豊かで、素敵なところがたくさんあります。夜遅くまで空いているし、内装も豪華で気分があがるとこばかり。
とりあえず有名どころは行かないと!ということで、ゲルストナー、ザッハー 、デメル、オーバラー(私は行けなかったけど、インペリアルも)に行ってきました。どこも雰囲気が良く、良い気持ちになります。
アプフェルストゥーデルかザッハー トルテ、飲み物はメランジェかアインシュペナーを常に頂いて気付いたことは、こちらの生クリームは美味しい!ということ。
もちろん日本でもちゃんとしたものは美味しいですが、あまり生クリームは得意ではなかったのにウィーンでは毎回食べていても大丈夫でした✨
IMG_1194
IMG_1191 IMG_1208 IMG_1209

中欧旅行 ブダペスト

しばらく途絶えていました…いつもの伴奏仕事に加えて大学の試験伴奏、恒例の合唱祭伴奏などなどで移動が多い、ほぼ休み無しの毎日でした。昨日、やっと一息。

ということで続きです。
これまでハンガリーのイメージは正直あまりなかったのですが、温泉がたくさんあること、優れた数学者が多いこと、ルービックキューブ、ボールペン、コンピューターの仕組みを作った人など、人材が素晴らしいことを知りました。特に人口に対するノーベル賞受賞者数は飛び抜けているそうです。
またハンガリーの人たちはとても親切で、道で調べ物していると、建物前のホテルの人が大丈夫か?と話しかけてくれたり、レストランで食事のあと店員さんが話しかけてくれたりしました。
ただ空気はあまり良くないのか?滞在中ずっと喉が痛いのには閉口。ウィーンへ行ったら収まりました。調べてみると確かにブダペストは大気汚染が問題になっているようです。

王宮の丘、庭園、他で見たことがない印象的な装飾がとても美しいマーチャーシュ教会、そして絢爛豪華な国会議事堂の見学をしました。
IMG_1062IMG_1078IMG_1105
IMG_1139
IMG_1143
IMG_1178
IMG_1170

それから音楽面ではリスト記念館へ。鍵盤楽器が多く興味深い展示でした。
レストランではヴァイオリン、ツィンバロンなどのバンドで音楽を演奏する人たちがよくいて、独特の節回しや音色、アレンジなどになるほどなぁと思いながら聴いていました。
今まで「ハンガリー風」というのがピンときていませんでしたが、少しはイメージを持てた気がします。
また行きたい国になりました!

中欧旅行へ

演奏仲間の女友達3人でウィーンへ来ました!
15年ほど前、初めての海外旅行&1人できて以来のウィーン。感慨深かったです。2回来た土地というのが初めてで、また特別な気持ちに。
朝早く市立公園を散策して、誰もいないシュトラウス像の前で存分に写真を撮ったあと、今日は長距離列車でチェコに向かっています。一等車を取って出発前に飲食付きのラウンジで寛いだり、食堂車の恩恵を受けたりと快適な旅です。オーストリアからチェコに入ると出発の音楽がユーモレスクの出だしで、ちょっぴり愉快な気持ちに。
この後ハンガリーへ行き再びウィーンに滞在予定です。
オペラもチェコで「売られた花嫁」を、ウィーンで「マノン」「ドン・パスクワーレ」と3つ見る予定で、音楽仲間と ならではの旅をしっかり楽しんできます♪
IMG_0704IMG_0726IMG_0738


満開の

連日の猛暑ですね。あまり朝早く出掛けない私は、外出になかなかの気合いが必要です…。
さて一昨日はトッパンホールで声楽伴奏でした。カルロス・ゴメスというブラジルの作曲家のオペラアリア、作風はイタリアのベッリーニによく似た雰囲気ですが、やはり少し違うかな。
歌詞がポルトガル語なので、見慣れるまで&聴き慣れるまで少し時間が必要でしたが、変化に富んだ良い曲でした。
トッパンホールは弾くのは2度目。1度目は10年ほど前にコンクールで撃沈したときですが(笑)、歳を重ねた分、響きを楽しめて我ながら成長を感じました。
コンクールも今ならもっと余裕をもって臨めるのかなと思ったりしますが、もう受けませんし、受けたくないですし、第一に年齢制限で受けられません(笑)

夏を象徴するような、満開のひまわり畑と、大きな花火を堪能してきました。
素晴らしい眺めでした。
もうすぐ立秋。これ以上暑くないことを願うばかりです。
2014-08-02-15-01-11
image
image
image

はやぶさ

先日、JAXA相模原の特別公開に行ってきました!
最寄り駅は毎週通っているし、行きたいなぁと思いながらも月日が経ち…。
今回特別公開のポスターを見かけ、ちょうど空いてる日!と決断。
高校生の頃をピークに宇宙好きだった私、科学雑誌Newtonを愛読してました。最近ご無沙汰でしたが、ムクムクと気持ちが再燃するような分かりやすくもマニアックな内容。
そして相模原といえば、小惑星イトカワから戻ってきたはやぶさ。その経緯や、はやぶさ2について学んだり、最新の研究情報、開発技術を教えてもらえて楽しかったのですが、なんと小惑星イトカワの砂を電子顕微鏡で見ることができました!宇宙波の影響で穴が多く光を通すらしく、綺麗でした〜。現物はほんの数ミリの砂ですが、それでもこんな作りだとは!遠い遠い彼方にあったものを目の前で見ていることに、静かに感動。

子どもがたくさんいるのが印象的でしたし、説明してくれる人がたくさんいるのも良かったです。展示を見るだけじゃ分からないことってたくさんありますもんね。でも圧倒的に男性が多かったかな。女性研究者はやはり少ないのですね…。
楽しみにしていた人工オーロラが機械の不具合で見られず残念でしたが、いつか本物を見たいと思います。
臨時駐車場もたくさんあって良かったです。
image

会場で配っていた、はやぶさ2のペーパークラフト作ってみました(^-^)
今年打ち上げて、東京オリンピックの年に戻ってくるそうですよ。

コンサート&批評&梅

早くも7月ですね。
昨日まで3日連続で素晴らしいコンサート(ヴァイオリン&ピアノ、オペラ、オーボエ&ピアノ)を間近で聴いたり、来週は大学の試験伴奏や、市の合唱祭で2団体の伴奏があったりと、相変わらずうろうろ移動しています♪
一流の方々の演奏にはいつも学ぶことがたくさん!少しでも自分の演奏に活かせられるとよいなぁと思います。
昨日頂いた素敵なお花✨
image


そういえば4月末に行ったリサイタル批評が、音楽現代7月号に掲載されています。あれから早くも2カ月。新たな作品と向き合いつつも、時折思い出して弾いてみたり。
最近はバッハの平均律をよく弾いています。学生の頃は習慣でしたが、本当に奥深い作品ですね。

今年は初めて梅シロップを漬けてみたのですが、綺麗にエキスが出て完成したので、取り出した梅でジャムを作ってみました。
時間と気持ちの余裕があれば、こういう作業はとても好きなことの一つです。
この夏は梅パワーで乗り切りたいと思います

Profile

Sayaka Teramoto

♪伴奏 承ります♪
声楽、各種弦楽器・管楽器の伴奏者をお探しの方、下記をご覧の上、お気軽にお問い合わせください♪ munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)
詳細はこちら
CD
https://www.youtube.com/watch?v=3oMSOMttp8A


jacket2-300x300







ヴァイオリニスト高橋和歌さんの素敵なセカンドCD

ピアノ共演させて頂いてます。詳細は
こちらから
Archives
訪問者数
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • 春
  • 春
  • 春
  • 春
  • 9年が過ぎて
  • 花の季節
お願い
このサイトの記事・写真等の無断転用、無断転載をお断りいたします。 Copyright (C) 2007-2019 Sayaka Teramoto. All rights reserved.
演奏会 お知らせ
♪演奏会情報♪ 随時更新
一般公開のコンサートを
掲載しています。

<2016年>
◆紺の会
・1月9日(土)
17時開演
・海老名市文化会館 小ホール
♪声楽伴奏


・1月29日(金)
 19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆風の賦 夢幻コンサート第13回
・3月25日(金)
 19時開演
・東京建物八重洲ホール
・プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第1番 ニ長調 op.12-1
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第4番 イ短調 op.23
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2
Vn上原美喜子 Pf寺本沙綾香

◆カロローザ 第53回定期演奏会
河口湖公園
・4月3日(日)
 15時開演
・河口湖円形ホール
・1000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆関定子カルチャー教室コンサート
・4月5日(火)13時開演
・ゆめりあホール
・無料

◆女性合唱団 コール・アイリス演奏会
・4月10日(日)
 14時開演
・杜のホール はしもと
・500円
♪合唱伴奏
http://music.geocities.jp/chor_iris/

◆湘南フリーデンスコーア 演奏会
・4月16日(土)
・藤沢リラホール
・1000円
♪合唱伴奏

◆カロローザ 第53回定期演奏会
東京公演
・4月17日(日)
 14時開演
・東京オペラシティ リサイタルホール
・3000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆瑞穂の会 横浜
・4月19日(火)
 14時開演
・横浜みなとみらい小ホール

♪声楽伴奏

◆百歌繚乱 
リラの会メンバーズコンサート
・4月22日(金)
・豊洲文化会館
♪声楽伴奏

◆今夜はラテン
・6月17日(金)19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第49回定期演奏会
・6月18日(土)14時開演
・上野学園 ホール
・3000円 
♪合唱伴奏

◆民谷可奈子 室内楽演奏会
ヴィオラの調べとピアノ四重奏曲
・10月2日(日)14時開演
・宇部市文化会館
・2000円
・出演 蛍衣ピアノ四重奏団
♪リサイタル共演
H281002_01[1]










<2015年>
◆紺の会
・1月10日(土)
 17時開演
・海老名文化会館
 小ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆櫻蔭会コンサート
・1月24日(土)
 13:30開演
・横浜市社会福祉センターホール(桜木町駅すぐ)
・2000円 全席自由
♪蛍衣カルテットでの出演
 モーツァルト:ピアノ四重奏曲より
 ブラームス:ハンガリー舞曲、ピアノ四重奏曲より
 他

◆心に花を咲かせよう〜東日本大震災 心の復興コンサート〜
・3月22日(日)
 14時開演
・名取市文化センター大ホール
・1000円 全席自由

・出演:心に花を咲かせよう合唱団
・宮城県
多賀城高等学校合唱部
仙台市立原町小学校 柿の木児童合唱団
・福島県
県立福島高等学校合唱部
福島市立信夫中学校合唱部
・岩手県
県立宮古高等学校音楽部
宮古市立第一中学校合唱部

♪心に花を咲かせよう合唱団 共演
詳細こちら

◆第54回午後の音楽会
セバスティアーノ・ロ・メディコ
・4月8日(水)
 14〜15時
・リリスホール
・500円
♪テノール 共演リリスホールホームページ

◆ウェルカムキッズVol.1
ブラボー
オペラ歌手がやってきた!
・4月11日(土)
 11時開演
・ひまわりの郷ホール
・500円(2才以上有料)
 全席指定
・出演
ソプラノ 田中万紀子
テノール ロ メディコ・セバスティアーノ

詳細



◆田中万紀子&
ロ メディコ・セバスティアーノ
リサイタル 
・4月11日(土)
 14時開演
・ひまわりの郷ホール(上大岡駅)
・2000円 全席自由
詳細

◆リラの会 演奏会
・4月28日(火)
 18:30開演
・角筈ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆民谷可奈子
ヴィオラリサイタル
・5月17日(日)
 18:30開演
・ミューザ 市民交流室
・2000円 全席自由

◆相模原グリーンエコー
第28回定期演奏会
・5月31日(日)
・杜のホール(橋本駅)
♪合唱伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第47回定期演奏会
・6月13日(土)14時開演
・第一生命ホール
♪合唱伴奏

◆蛍衣ピアノ四重奏団 第7回定期演奏会
・12月10日(木)19時開演
・ミューザ川崎 市民交流室
・前売り2500円 当日3000円

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第48回定期演奏会
・12月26日(土)14時開演
・石橋メモリアルホール
♪合唱伴奏


<2014年>
◆瑞穂の会
・2月14日(金)
・紀尾井ホール
・3000円
♪声楽伴奏
チケット取扱い中

◆田中万紀子&
ロ・メディコ セバスティアーノ 
デュオリサイタル
・3月20日(木)19:00開演
・横浜市栄区民文化センター リリス(本郷台駅)
・2000円 全席自由
・曲目
「ラ・ボエーム」より 
冷たい手を
私の名はミミ
二重唱 ああ、麗しの乙女 他
♪声楽伴奏
ちらし表チラシ裏
















◆つながる心つながる力 
みんなでつくる復興コンサート2014
supported by KDDI
・3月30日(日)
・東京エレクトロンホール宮城
(仙台駅より地下鉄利用 勾当台公園駅下車)

♪心に花を咲かせよう合唱団のステージ伴奏


◆百歌繚乱
リラの会メンバーズコンサート
・4月7日(月)18:30開演
四谷区民ホール
・4月21日(月)18:30開演
角筈区民ホール
・3000円(全席自由)
♪声楽伴奏

◆寺本沙綾香 
ピアノリサイタル
・4月26日(土)14時開演
・横浜みなとみらい 小ホール
・3000円(全席自由)

バッハ:フランス組曲第5番 ト長調
メトネル:3つのお話より第1番 ト長調
     2つのおとぎ話より第2番 ホ短調
ショパン:舟歌 嬰へ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(室内楽版)ホ短調
*共演 
ヴァイオリン:高橋和歌、松崎千鶴
ヴィオラ:民谷可奈子
チェロ:香月圭佑
画像1

画像1



◆ラ・フォル・ジュルネ2014
エリアコンサート
・5月3日(土)17:45〜18:10
・パソナ本社 水上ステージ
(東京駅・日本橋駅)
・無料

♪Vn堀江真理子さんとの出演
Beethoven:Spring Sonata

◆相模原市合唱祭
・7月13日(日)11時〜
・グリーンホール(小田急 相模大野駅)
・無料
♪合唱団伴奏


・8月3日(日)13:30開演
・トッパンホール(飯田橋駅)
・3500円
♪声楽伴奏 
カルロス・ゴメス:「オ グアルニ」よりアリア

◆横浜市民広間演奏会
・9月19日(金)12:10〜12:50
・横浜市役所ロビー
・無料
♪ピアノ独奏
シューベルト:即興曲より
リスト/シューベルト:鱒


◆蛍衣ピアノ四重奏団
第6回演奏会
・10月13日(月・祝)
18:45開演予定
・横浜みなとみらい小ホール
・R・シュトラウス:ピアノ四重奏曲
 ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番
第6回演奏会












・10月18日(土)18:30開演
・杉並公会堂 大ホール
♪合唱伴奏


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各種お問い合わせ・演奏依頼・レッスン依頼 等は
munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)

過去の演奏会はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ