音楽とともに〜ピアノ弾き 寺本沙綾香 〜

ピアノ弾き。 日々のこと、頭の中、音楽のことなど 綴っています♪

美術

お久しぶりです

ご無沙汰してしまいました。。。
11月は地方に行くこともなく、関東をうろうろしていただけなのですが、個人的なイベントが多く
なんだかブログ放置に。すみません。
それと携帯が新しくしたら、いろいろ出来ることが増えたので、そちらに時間を費やしてました 笑
あっという間の12月で焦りながらも、寒くなって空気がすきっと澄んで、富士山や星や、ねずみ王国の花火が綺麗に見えるようになって楽しんでます。

今日はお仕事が少しだけだったので、その足で六本木へ。
ミッドタウンをうろうろしてから、ダリ展に行ってきました。大人気のダリ展、30分待ちでした。
まあなんというか、かなり好きなところと、全く受け付けられないところと、こんなに両極端な気分になるのは珍しいなぁというのが正直な感想でしょうか…。でもだいたいは面白く見れましたよ。
ディズニーと映像を作っていたり、宝石デザインもしていたり、知らなかった一面がありました。
若い時に祖母を描いた絵と、「素早く動く静物」の絵が好きでした。
ショップも結構楽しいものがありました。隣の展示場やっていた公募展も少し見て。
展覧会はポンピドゥー展に行って以来でした。今年最後か、もう一つくらい行けたら良いなぁ。

大原美術館 プラスα

これから過去最高に忙しい一ヶ月に突入しようとしていますが、そんな中またもや美術館。
午前中の合唱伴奏と、夜からの合唱伴奏の合間に、時間が空いてしまったので気になっていた国立新美術館での「大原美術館」展へ。
倉敷には2回ほど行ったのに、ここには行ったことがなくて、でもいつか行きたいと思っていたら東京に来ているのを発見!とても良い作品がたくさんある、とは聞いていたのですが、現地の美術館に行きたくなる、そんな展示でした。
古代エジプト、イスラム、西洋絵画、日本画、陶器、版画、現代とジャンルも幅広くて、いろいろな世界を少しずつ、佳きものを見られて、疲れていた頭がクリアになったような感覚に。
今度岡山に行くチャンスがあったら、是非とも美術館へ行きたいものです。

そして六本木駅まで歩く途中にある富士フイルムの無料写真展をいつも覗くのですが、ガラス張りの外からふと見るとすごい人だかりが!
何だろうと入ってみたら、野口健さんが話していてびっくりでした。トークショーが始まったばかりだったのですが、時間がなくて少しだけ聞いてきました。お話も上手だったので、最後までいられず残念でした。

これで美術館へは暫くお預けです…。
4月は有難いことに本番がたくさん重なり、それとは別に地方へ行ったり、試演会があったり、6月本番のリハーサルが始まっていたり、今、頭の中はなかなか大変ですが、丁寧に向き合っていきたいと思います。
まずは来週のベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ3連発。まだお席もあるようなので、どうぞ宜しくお願い致します♪
3月25日19時より、東京 八重洲ホールです!

美術館探訪 〜川村記念美術館〜

3月からの本番ラッシュに備えて、普段の仕事プラスいろいろなリハーサルや準備が続いてます。
そんな中、先日はずっと行きたかったDIC川村記念美術館へ!
敷地全体が森になっていて、入り口を抜けると目の前が開けて湖、そして白鳥が!予想以上にステキなところでした。

水からあがって、草を食べる白鳥
image
周辺は散策出来るようになっています。

外観も内部もステキな美術館、特にエントランスの洗練された雰囲気が気に入りました。
シャガール、ピカソ、レンブラントなど有名どころがあった後、日本の有名どころ、そして楽しみにしていたロスコルーム。
吉本ばなな の作品で知って以来、ずっと気になっていたのです。
ほの暗い空間で360度 赤を基調とした6枚の絵に囲まれて、個と向き合う静かな時間がありました。
ロスコの作品は、アジアではここにしかないそうです。

場所は千葉県佐倉市と少し遠いですが、東京駅から直通バスも出ているようなので、オススメです。ステラもたくさんあるので、現代美術が好きな方にはたまらないかも?
景色の良いレストランもあるし、外で食べることも可能です。
川村記念美術館


由布院

今年の初美術館は大分の由布院でした。
暖冬から一変して猛烈な寒波がやってきましたが、訪れたのは寒波より一週間早かったのでとても暖かく、のんびりと街歩き。
知人にお勧めされていたので、博多から特急 由布の森号に乗って2時間。緑色の素敵な電車でした。
image






写真撮影や車窓から見える山々や滝の案内もしてくれて、快適な旅。展望デッキもありました。

黒塗りの小柄な駅舎を出ると目の前に由布岳がどーんと。ぶらぶらと歩いて金鱗湖のほとりのシャガール美術館でお茶を。湖に面したテラス席で心地よい時間を過ごしました。
それから街から少し離れた場所にある、空想の森アルテジオへ。
音楽に関する展示ということで興味深く訪れました。館内にはクラシックが流れ、現代美術をメインに展示、ディアパソンのグランドピアノやチェンバロがあったり、音楽・文学・美術・建築などに関する本がたくさん。小さいながらなんて幅の広い贅沢な空間だろう!と感心しました。座り心地の良いソファでずっと居られそうな空間です。
由布院で有名な旅館 山荘無量塔さんの施設で宿泊者は無料で入館できるとのことも良いなぁと思いました。

一泊した旅館の温泉は源泉かけ流しだったのですが、お湯が青色で幻想的でした写真を撮らなかったのが悔やまれます。
ちなみに「湯布院」の表記が当たり前だと思っていたら、駅や地元では「由布院」で驚きでした。
湯平町を含むと湯布院となるようですね。ひとつ賢くなりました。
image
image

展覧会 覚え書き

今年は書いてませんでしたが、少しずつ行ってます。覚え書きに。

3月 ホイッスラー展(横浜美術館)

雨の寒い日曜日。
でもそれが似合うような展覧会。
エッチングなどの版画が半数を占めていて、小さな作品の中に豊かな世界が広がっています。
エッチングは中学の時に美術の授業で実際にやって、こんな繊細な版画もあるんだなぁ、と驚いた記憶があります。それまで木版画しか知らなかったので。
そしてまた、エッチングの得意だった亡き友人のことを思い出しながら、見てまわりました。
絵画の方は美術作品に初めてノクターンや、シンフォニーと音楽用語を用いたということで、音楽の分野からも注目されたりもしてますが、
個人的にはノクターンは分かるけど、シンフォニーと言うには足りないかなぁ、という印象を受けました。
シンフォニーはもっと…たくさんの要素が重なっている壮大なもの、という認識なので。絵からそれらを感じ取れなかった私がイマイチなのかもしれませんが。
でも代表作 白のシンフォニーや、黒のはやはり美しく、しばらく立ち止まり見ていました。音楽用語を絵のタイトルに付けた画家ということでしたが、ノクターンはともかく、シンフォニーはどうかなぁと感じました。古典のシンフォニー、の概念なら有りかな。それでも白や黒の単一の色調でも豊かな表現で、魅入りました。


3月末 遠藤湖舟 写真展(日本橋高島屋)
「天空の美、地上の美」と題された美しい写真の数々でした。リラの会の方々がよく写真を撮って頂いたり、チラシデザインをされてますが、写真を見たのは初めて。個人的には、様々な「揺らぎ」の作品に惹かれました。

4月 マグリット展(国立新美術館)

想像以上にシュールで、というか、普段絵を見る感覚では見られなくて、非常に頭がフル回転させられましたが面白かったです。頭がかたい人が行くと、イライラするかも?しれません(笑)
タイトルと書かれているものの、一見、なんとかけはなれていること!
でも思考回路が少し分かると、謎解きのようで楽しいです。そういう意味では「白紙委任状」が気にいりました。

6月 再訪 マグリット展(国立新美術館)
あのシュールさに行きたいという人がいて、一緒に。いつも美術館には1人で行くスタンスなので、誰かと観るのは数年ぶりでした。
今回はガイドも借りて。よく分からなかった解説や、人と一緒でいろんな見方が出来たのと、前回にはなかった作品も見られて楽しみました。とても混んでいて人気の高さを感じますが、特に若い10代20代が通常より多いなぁと。
ガイドで流れるベルギーの作曲家スーリの作品がとても良くて、楽譜を探して弾いてみようと思いました。


8月 アールヌーヴォーのガラス展(パナソニック汐留ミュージアム)

健康診断で血を取られて貧血でクラ…っとなったあと、夜の会食までの時間に初訪問。
個人のコレクションをデュッセルドルフ美術館に寄贈したもので、お馴染みガレやドーム兄弟の他にも たくさんの素敵な作品を見ることが出来ました。
空調は結構寒かったです。絵の場合は状態保存のためで理解出来るけど、ガラスは別にいいのでは…
お隣にある旧新橋駅舎の展示室も覗いてみました。無料です。素敵な建物が復元されていて、さすが最初の鉄道駅だけあります。当時の遺構も見られました。

ホドラー展 と 戸栗美術館

だいぶ時間が経ってしまいましたが、今月初め、午後時間ができたので気になっていた上野の西洋美術館 ホドラー展へ。
よく晴れた青空にイチョウがよく映えていたので、入り口の「考える人」を撮ってみました。
image

ホドラー展はなかなか空いていて鑑賞には最適でしたが、美術館的には大丈夫かな?と少し心配になりました。
あまり一般受けはしにくいかもしれないなぁと。でも独特の雰囲気と、どこかほの暗い感じに惹きつけられる気がします。リズム リトミックと関連している構図、なので音楽好きの人は良いのかも。

そしてこれまで縁がなくて、今回初めて行った常設展が想像を超えた充実ぶりでびっくりしました。しかも一部を除いて、写真も撮れるのです。
中世の絵画が半数近く?でしたが、私は残念ながら昔からあまり興味がなくて(^^;; それでもハッとする作品もいくつか。
かなり空いていたし、印象派以降の作品はじっくり堪能しました。
松方コレクション、素晴らしいですね。焼失したり散逸したものもたくさんあるそうですが、これだけのものを美術館を作るために収集した心意気が素晴らしい。

そして招待券を頂いたまま、期日直前になった焼物の鑑賞へも行きました。
渋谷の戸栗美術館「古九谷、柿右衛門、鍋島展」。初めてで、あまり焼物の知識もないまま行きましたが、観ていくうちに引きこまれました。作品ごとの解説がとても丁寧で分かりやすく、展示の仕方も良くてあっという間に時間が経ちます。文様の名前や、様式ごとの違いなどかなり勉強になりましたし、全体的には鍋島が好きだなぁと思いました。
「鑑定団」で言ってることが、より分かるようになったかな?!

来年はこれまた券を頂いたので、銀座松屋の織部展か、横浜美術館でのホイッスラー展からスタートです。

チューリヒ美術館展

早くも11月ですね…今年もあと2カ月。
あといくつ美術展に行けるでしょうか。

という訳で、先々週、チューリヒ美術館展に行ってまいりました。
平日の午後遅めだったので少し混んでましたが、少し人の波を外せば、絵の目の前に立っていられる程度。幅広い時代の絵を見れて、なかなか面白い展覧会でした。印象派からシュールレアリスムまで。
今回の目玉の一つ、モネの睡蓮。最初の部屋から次の部屋へと身体を向けると視界いっぱいに飛び込んでくる配置で、晩年のモヤモヤした画風の睡蓮を見たのが初めてだったので、かなり新鮮でした。

ヴァロットンの展覧会は夏にやっていたけど、チラシを見る限りあまり好きじゃないなあと思って行かなかったのですが…風景画がとても良くて行っておけば良かったなぁと。
スイスを代表するホドラーの作品は今回初めて見ましたが、結構好きかもしれない、と。現在、上野でホドラー展もやっているということで、時間を見つけて行かなくてはと思います。
肖像画と静物画は昔からあまり興味がないのですが、ムンクの描いた肖像画は面白くて好きでした。シャガールを久しぶりに見れて嬉しかったし、マグリットやココシュカ、あとジャコメッティの彫刻だけでなく絵が見れたのも良かったです!

それから先週は、アルゲリッチの映画を見に渋谷へ。素顔、母として、娘としての顔などいろいろな面が見られて興味深かったです。アルゲリッチの演奏は昔から結構好きでしたが、エンドロールで流れてきたバッハの演奏にものすごく心をつかまれて、聴き入ってしまいました。翌日すぐに楽譜をひらいて。学生の時にかなり弾きこんだ作品だったのですが、あらためていい曲だなぁとしみじみしました。

さらに先週から、なかなか得難い音楽体験をしています。あと10日ほど続くので、全て終わったらまた書きたいと思います♪

市役所ロビーコンサート

9月になって、なかなか忙しくなってきました。
先日は久しぶりの女性合唱伴奏のレコーディングがあったり、来月にあるカルチャー教室のホールコンサートと別の声楽発表会の伴奏合わせで計約30人×2曲だったり、コンクール伴奏や、もちろん10/13に控えている蛍衣ピアノ四重奏団のリハだったり、といろいろです。
そんな中、昨日は久しぶりの横浜市役所ロビーコンサート。
今回はシューベルトの即興曲から2曲と、シューベルト=リストのます を演奏しました。初出しの作品はどんな短いものでもドキドキするものですが、今日も終わったあと、力が入っていたのか足と腰にきました。今日の感覚を忘れずに また弾き続けていきたいと思います。
その後来週本番の伴奏合わせ、合間にお買い物、そしてレッスンと夜まで。。。

現在、横浜ではトリエンナーレが開催されてますが、その一環なのか市役所ロビーには小さな楽器を用いた楽しい作品が展示されています。
いろいろな音が聞こえて目でも耳でも楽しめます。コンサート中はもちろん鳴らないようになっていましたが(笑)、開演前しばーらく眺めていました。ぜひ市役所近くを通る際には訪れてみてください♪
image

オルセー展

都内に出ているけど空き時間があるときや、夕方からの仕事予定が急遽なくなった、さあ何しよう?というとき、幾つか選択肢がありますが、昨日は迷わずオルセー美術展へ!
金曜日は夜まで開いてるし、夕方からは混雑してないとネットで見ていたので、移動途中の永田町の駅ナカで遅いお昼を食べたあと国立新美術館へ。

大きな作品がたくさん!大きな空間に大きな作品が並んでいるのは壮観です。分断されてはいるものの4×6メートルのモネの作品まであって、こんなにここに揃っていて、今 現地のオルセー美術館の壁はどうなっているんだろう?と余計な心配までしてしまいます。
マネの作品をまとめて見られたのが良かったですし、昨年末行けなかったカイユボットの代表作が見れて満足。作品リストがわざわざ冊子になっていて、画家たちの関係性やナビゲーターの頁もあって、招聘元の意気込みを感じました。いつもは紙一枚ですもんね。

ホームページ情報通り、思っていたよりも混んでいなくて、寒さを我慢すればなかなか快適に観ることができました。
この時期の美術館だし、ある程度寒さは予想してましたが、上からの空調ならまだしも、床一面の穴から結構な冷気が立ち昇ってくるので、じっとしていられないほど。ブランケットを貸出してましたが、ちょっと足には巻けないですしねー。スカート・素足はかなりお勧め出来ません…。秋になったら落ち着いて見られるかな?
気になっていた10月からのチューリッヒ美術館展の前売り券を買って、帰路につきました。出口でリピーターのためのガイドの無料券を貰ったので余裕があったら、オルセー展にまた行きたいと思います。

デュフィ展

渋谷 東急Bunkamuraで開催中のデュフィ展へ。
音楽や作曲家を題材にした絵で知っていましたが、陶器や版画そして布地へのデザインも見られて興味深い展覧会でした。
曲線が多いこととその色使いとでフワフワとした印象がありましたが、暗闇に焦点を当てた作品もあって惹かれました。わりと空いていたこともありテンポよく見て回り、行ったり来たりも。大きなサイズの作品も幾つかあって、じっくりと。「電気の精」は面白い絵ですね。

2014-07-16-14-14-06

展覧会のホームページより。
チラシにも載っているこの「バッハへのオマージュ」も展示されていましたが、右に描かれている絵はデュフィの作品ということで、その実物の作品も実際に右側に展示されていて、面白い空間となっていました。
7月27日まで。作品保護のため、冷房がかなり強いので上着持参がお勧めです。

その後は渋谷の隠れ家のようなお店で、院時代の友人たちと賑やかな楽しい夜でした
Profile
♪伴奏 承ります♪
声楽、各種弦楽器・管楽器の伴奏者をお探しの方、下記をご覧の上、お気軽にお問い合わせください♪ munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)
詳細はこちら
CD
jacket2-300x300







ヴァイオリニスト高橋和歌さんの素敵なセカンドCD

ピアノ共演させて頂いてます。詳細は
こちらから
Archives
訪問者数
  • 累計:

記事検索
ギャラリー
  • チラシ そして群馬
  • チラシ そして群馬
  • チラシ そして群馬
  • ひと息
  • 花*花
  • 花*花
お願い
このサイトの記事・写真等の無断転用、無断転載をお断りいたします。 Copyright (C) 2007-2014 Sayaka Teramoto. All rights reserved.
演奏会 お知らせ
♪演奏会情報♪ 随時更新
一般公開のコンサートを
掲載しています。

<2016年>
◆紺の会
・1月9日(土)
17時開演
・海老名市文化会館 小ホール
♪声楽伴奏


・1月29日(金)
 19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆風の賦 夢幻コンサート第13回
・3月25日(金)
 19時開演
・東京建物八重洲ホール
・プログラム
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第1番 ニ長調 op.12-1
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第4番 イ短調 op.23
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2
Vn上原美喜子 Pf寺本沙綾香

◆カロローザ 第53回定期演奏会
河口湖公園
・4月3日(日)
 15時開演
・河口湖円形ホール
・1000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆関定子カルチャー教室コンサート
・4月5日(火)13時開演
・ゆめりあホール
・無料

◆女性合唱団 コール・アイリス演奏会
・4月10日(日)
 14時開演
・杜のホール はしもと
・500円
♪合唱伴奏
http://music.geocities.jp/chor_iris/

◆湘南フリーデンスコーア 演奏会
・4月16日(土)
・藤沢リラホール
・1000円
♪合唱伴奏

◆カロローザ 第53回定期演奏会
東京公演
・4月17日(日)
 14時開演
・東京オペラシティ リサイタルホール
・3000円
♪シューベルト「鱒」を演奏します。 
Vn松崎千鶴 Va民谷可奈子 Vc香月圭佑 Cb安田修平 Pf寺本沙綾香
チケット承ります。

◆瑞穂の会 横浜
・4月19日(火)
 14時開演
・横浜みなとみらい小ホール

♪声楽伴奏

◆百歌繚乱 
リラの会メンバーズコンサート
・4月22日(金)
・豊洲文化会館
♪声楽伴奏

◆今夜はラテン
・6月17日(金)19時開演
・墨田トリフォニー 小ホール
♪声楽伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第49回定期演奏会
・6月18日(土)14時開演
・上野学園 ホール
・3000円 
♪合唱伴奏

◆民谷可奈子 室内楽演奏会
ヴィオラの調べとピアノ四重奏曲
・10月2日(日)14時開演
・宇部市文化会館
・2000円
・出演 蛍衣ピアノ四重奏団
♪リサイタル共演
H281002_01[1]










<2015年>
◆紺の会
・1月10日(土)
 17時開演
・海老名文化会館
 小ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆櫻蔭会コンサート
・1月24日(土)
 13:30開演
・横浜市社会福祉センターホール(桜木町駅すぐ)
・2000円 全席自由
♪蛍衣カルテットでの出演
 モーツァルト:ピアノ四重奏曲より
 ブラームス:ハンガリー舞曲、ピアノ四重奏曲より
 他

◆心に花を咲かせよう〜東日本大震災 心の復興コンサート〜
・3月22日(日)
 14時開演
・名取市文化センター大ホール
・1000円 全席自由

・出演:心に花を咲かせよう合唱団
・宮城県
多賀城高等学校合唱部
仙台市立原町小学校 柿の木児童合唱団
・福島県
県立福島高等学校合唱部
福島市立信夫中学校合唱部
・岩手県
県立宮古高等学校音楽部
宮古市立第一中学校合唱部

♪心に花を咲かせよう合唱団 共演
詳細こちら

◆第54回午後の音楽会
セバスティアーノ・ロ・メディコ
・4月8日(水)
 14〜15時
・リリスホール
・500円
♪テノール 共演リリスホールホームページ

◆ウェルカムキッズVol.1
ブラボー
オペラ歌手がやってきた!
・4月11日(土)
 11時開演
・ひまわりの郷ホール
・500円(2才以上有料)
 全席指定
・出演
ソプラノ 田中万紀子
テノール ロ メディコ・セバスティアーノ

詳細



◆田中万紀子&
ロ メディコ・セバスティアーノ
リサイタル 
・4月11日(土)
 14時開演
・ひまわりの郷ホール(上大岡駅)
・2000円 全席自由
詳細

◆リラの会 演奏会
・4月28日(火)
 18:30開演
・角筈ホール
・2000円 全席自由
♪声楽伴奏

◆民谷可奈子
ヴィオラリサイタル
・5月17日(日)
 18:30開演
・ミューザ 市民交流室
・2000円 全席自由

◆相模原グリーンエコー
第28回定期演奏会
・5月31日(日)
・杜のホール(橋本駅)
♪合唱伴奏

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第47回定期演奏会
・6月13日(土)14時開演
・第一生命ホール
♪合唱伴奏

◆蛍衣ピアノ四重奏団 第7回定期演奏会
・12月10日(木)19時開演
・ミューザ川崎 市民交流室
・前売り2500円 当日3000円

◆ガーデンプレイスクワイヤ
第48回定期演奏会
・12月26日(土)14時開演
・石橋メモリアルホール
♪合唱伴奏


<2014年>
◆瑞穂の会
・2月14日(金)
・紀尾井ホール
・3000円
♪声楽伴奏
チケット取扱い中

◆田中万紀子&
ロ・メディコ セバスティアーノ 
デュオリサイタル
・3月20日(木)19:00開演
・横浜市栄区民文化センター リリス(本郷台駅)
・2000円 全席自由
・曲目
「ラ・ボエーム」より 
冷たい手を
私の名はミミ
二重唱 ああ、麗しの乙女 他
♪声楽伴奏
ちらし表チラシ裏
















◆つながる心つながる力 
みんなでつくる復興コンサート2014
supported by KDDI
・3月30日(日)
・東京エレクトロンホール宮城
(仙台駅より地下鉄利用 勾当台公園駅下車)

♪心に花を咲かせよう合唱団のステージ伴奏


◆百歌繚乱
リラの会メンバーズコンサート
・4月7日(月)18:30開演
四谷区民ホール
・4月21日(月)18:30開演
角筈区民ホール
・3000円(全席自由)
♪声楽伴奏

◆寺本沙綾香 
ピアノリサイタル
・4月26日(土)14時開演
・横浜みなとみらい 小ホール
・3000円(全席自由)

バッハ:フランス組曲第5番 ト長調
メトネル:3つのお話より第1番 ト長調
     2つのおとぎ話より第2番 ホ短調
ショパン:舟歌 嬰へ長調
ショパン:ピアノ協奏曲第1番(室内楽版)ホ短調
*共演 
ヴァイオリン:高橋和歌、松崎千鶴
ヴィオラ:民谷可奈子
チェロ:香月圭佑
画像1

画像1



◆ラ・フォル・ジュルネ2014
エリアコンサート
・5月3日(土)17:45〜18:10
・パソナ本社 水上ステージ
(東京駅・日本橋駅)
・無料

♪Vn堀江真理子さんとの出演
Beethoven:Spring Sonata

◆相模原市合唱祭
・7月13日(日)11時〜
・グリーンホール(小田急 相模大野駅)
・無料
♪合唱団伴奏


・8月3日(日)13:30開演
・トッパンホール(飯田橋駅)
・3500円
♪声楽伴奏 
カルロス・ゴメス:「オ グアルニ」よりアリア

◆横浜市民広間演奏会
・9月19日(金)12:10〜12:50
・横浜市役所ロビー
・無料
♪ピアノ独奏
シューベルト:即興曲より
リスト/シューベルト:鱒


◆蛍衣ピアノ四重奏団
第6回演奏会
・10月13日(月・祝)
18:45開演予定
・横浜みなとみらい小ホール
・R・シュトラウス:ピアノ四重奏曲
 ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番
第6回演奏会












・10月18日(土)18:30開演
・杉並公会堂 大ホール
♪合唱伴奏


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
各種お問い合わせ・演奏依頼・レッスン依頼 等は
munchenwien★yahoo.co.jp まで(★を@に変更して送信してください)

過去の演奏会はこちら
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ